TOP > 政治・経済 > なぜ「ときめきお片づけ」に世界が夢中なのか | 人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

なぜ「ときめきお片づけ」に世界が夢中なのか | 人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

43コメント 登録日時:2015-05-16 05:40 | 東洋経済オンラインキャッシュ

前回は、衆議院本会議欠席前夜の過ごし方や、その後の旅行疑惑、メディア対応が問題視され、維新の会から除名された上西小百合衆院議員の記者会見時の対応と、そこから私たちが学べることを検証しました。今回は、…...

ツイッターのコメント(43)

こんまりさんがスゴイ痩せてる!/
@siroiomotimain こんまりさんです!
是非に(^-^)/
今日陶芸教室(アメリカ)で、こんまりさんの話題が出て、ほぼ全員が彼女の事を知っていたのに驚いた!
|
次読む本はこんまりさんかな。
また片付け頑張るぞ。
片づけは過去に片をつけること…か。なるほど。私もそろそろちゃんと片づけよう!⇒
恋愛仕事も|捨てられない」からの脱却策として、こんまり氏は「モノの役割を考えること」を挙げています。「私に似合わないタイプの服を教えてくれてありがとう」と、感謝の意を唱えながら、「もう役割を終えたモノ」を捨てることへの躊躇をなくすのです
ぼくもときめかないと
こんな主婦(夫)を増やしたいなー
ポジティブにいけばいいんだな
警戒心が強く、猜疑心(ネタミ)、劣等感(ヒガミ)が強いとものを捨てられないらしい。俺は捨てられない。
片付けコンサルタントのこんまりさんに、GCへのアドバイスを聞いてみたいな。おもしろいアイディアをいただけるような気がする。「どれを捨てていいかわからなくて困っている」という意味で、我らがGCはまさに同じ問題を抱えている。
なんとなく読んだけど本当に部屋が片付いたからとても感謝している、、
いい写真。こんまり先生輝いてるな>
この人の著書気になるのよね
ちょっと読みたくなってきた
こんまりさん可愛いのは知ってたけど、この記事のドレスアップ写真、とても上手で綺麗! セルフプロデュースが上手いんだな~(哲学は共感しないが)
持っているもの、全部ときめくからなかなか片付かない。ドキドキするのか不整脈かもしれん:
(小林浩志) | 人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント - 東洋経済オンライン
全てのベースは「感謝」なんだな。
そうか、こんまりメソッドは自分の未来像を具体的にイメージするアンガーマネジメントなんだなー。
本のタイトルからちょっと敬遠していたんだけど、読んでみようかな> | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
人生運が良い人だね!!!
「今」に集中しやすくなる事がどれだけ大切か分かる。だからみんなこの本にときめくのでは。
「捨てること」は「選ぶこと」。これ共感できるなー /
図書室の移転で、蔵書も身の回り品も相当捨てまくった。でも私生活では残すものを選べない。住居や生活の理想があまりないからかも(´・ω・`)
“ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
実践したいです。はい。
なぜ断捨離が大切なのか。 部屋が一気に片付きそう♪
モノへの感謝か…。
昨日アメリカアマゾン1位だった!
後で読む
家の中の空間と心の中の空間はパラレルなのだ。前者を変えたければ後者を変える。逆も真。
感謝の意を唱えながら、割り切るの文章には非常に納得。
カレン・キングストンのパチもんかと思っていたら、いつの間にかはるかに有名に。海外では'Konmari Method'とか言われているのか。
| - 東洋経済オンライン
以上

記事本文: なぜ「ときめきお片づけ」に世界が夢中なのか | 人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事