TOP > 政治・経済 > アダルトビデオ界の大物は、どんな男なのか | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アダルトビデオ界の大物は、どんな男なのか | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

飄々(ひょうひょう)としてまるで飾るところがない。セーターにデニム、それにスニーカーといったいでたち。腕時計もしない。代わりに入館カードか何かが入ったプラスチックケースだけは律儀にも首からぶら下げて…...

ツイッターのコメント(145)

DMMの創設者、こんな人だったんだなぁ…。
「エスワン」や「ムーディーズ」といった有力レーベルを育て、流通システム「アウトビジョン」に他メーカーを次々引き入れる亀山の経営手腕は、AV業界の川上から川下まで制する一大帝国を築き上げた。
DMMといえば以前こんな記事があったのを思い出した。興味深く読むことができた記憶が。
僕と同じ。逮捕されるいわれのない立場なんですね。彼。
だから問題が起こったらジョッキンする。愛着も薄い。

>だから制作の現場に顔を出したことはない。
ヘぇ〜、と唸る話を知りました。

あなたは知ってましたか?
東洋経済に記事がある
“ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
面白かった( ´∀`)お会いしてみたい
>「エロやってればたたかれる。目立たないようにせざるをえなかった。今は発信していかないと、社員が色眼鏡で見られてかわいそうだから。
これあとで読み直すか
DMMの亀山社長、そりゃあ運や才能もあるのだろうけれど、読んで納得の成功者だった。
0:高橋篤史氏による「異色経営者DMMグループ亀山敬司伝」。所与のイメージとの落差が興味深い。以下引用。『アダルドビデオ業界の「フィクサー」や「黒幕」と呼ばれてきた男にギラギラしたところやアクの強さはかけらもない。むしろ脱力系』。>
音声認識システムを導入したピッキングエリアに2万タイトルが並び これってレンタルビデオのレジでおねえさんにAVのタイトルを読み上げられるみたいな光景がそこここにあるってこと?
この話めっちゃ好き //

| 経済ニュースの新基準
| 新世代リーダーのためのビジネスサイト
経営者の方は、是非読んでみてください。 /
昔から色々なことをやっていたことと負けをすぐに認めるのは素直にすごい /
高橋篤史さんといえばこの人DMMの亀山社長の面白い記事書いてくれてた人か。この記事はほんとに面白かった。
面白い記事だった
かつてAV小売勤務してた時にSODから北斗へ一気にシフトしていった思い出
つい読んでしまった
DMM経営者(創業者?)のお話しのよう。後で読もう。
面白い人だな。最近よく担がれるタイプの経営者とは明らかに異なるんだけど、むしろ親近感が湧く。 /
DMMってうさんくさいと思ってたけど創業者はいい意味でなぞ過ぎる ・
デイキャッチでDMMのこと話題にしてたな。読んでみよう
DMMの亀山会長に興味があるなら...


高橋 篤史 :ジャーナリスト 東洋経済OL
@Toyokeizai

めっちゃ面白い。こんな方もいるのか。
3まで読んだけど、最近の露出はきれいな物語を作ってる印象。/
AV界の大物は、どんな男なのか  @Toyokeizai
DMMってつくだけで心配になっちゃうけども…。
異色経営者DMMグループ亀山敬司伝<1>| 企業戦略 | 東洋経済オンライン
面白いな、これ(´・ω・`)
興味深い→
とても真似出来ないけれど、考え方が共感出来る。イロモノだけれど、イロモノじゃない
DMMの社長がこんな人だとは知らなんだ。魅力的な人物のように思えるが… > AV界の大物は、どんな男なのか
@YasuUrano 今日に到る飛躍を成し遂げたきっかけは、人気映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」シリーズをふと観たことだった。【アダルトビデオ界の大物は、どんな男なのか】
東洋経済おもしろい>
卸で大きくなりすぎたアウビがここ数年暴走し始めてるのどうかしないといろいろマズいんだよなぁ…
DMMの提督って面白い人なんだな…
ここまでドライにエロをビジネスとして動かした人物がいなかったのだろうなぁ。ある意味、健全化したのかな。→ |
もっと見る (残り約95件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR