練馬区の小学校12校、教員延べ約100名参加、「脱校内」研修の気になる中身 | 東洋経済education×ICT | 変わる学びの、新しいチカラに。

ツイッターのコメント(10)

メモ


石神井台小をハブに教員同士が学ぶ場を創出」
(東洋経済)

・・・「自校以外の教員も『共に学ぶ』校内研修で新しい視点や気づきを…地域の教職員が互いに学び合える風土づくりのきっかけに」
東洋経済オンライン×ICTさんに
本校で取り組んだ夏の研修

記事にしていただきました

僕は
学校を
練馬区という地域を
公教育を
先生という仕事を

面白くしていきたい

だって絶対面白い
以前お仕事で、ある学校を会場として市内の先生方に参集いただき、その学校の学力調査データを活用した研修を行うことを指導主事の先生から提案され、実現していただいた。具体的なデータをもとに議論する意味で意義ある研修だったけど、裏側は大変だったのかもしれないな。
ほほー!良き取り組みですね🥳
素晴らしい取り組みです⭐外に出れば、新しい刺激は必ずあります。どんなこと・組織においても外部刺激は成長に不可欠です!

先生は夏休みに学ぶ「脱校内」研修の気になる中身 | 東洋経済education×ICT
同じ地域にいても、学校が違えば知らない人…では困りますね。
かつて何も分からなかった2年生の担任の私に色々と教えてくださった学年主任が管理職となり、先生方を支えてくださっていて、嬉しくなった。

先生は夏休みに学ぶ「脱校内」研修の気になる中身 | 東洋経済education×ICT
少なからず勉強会好きな人がいて、それに参加するのが素晴らしく参加しない同僚は向上心が無い扱いみたいなひと、SNSでも結構見かけるのがなぁ…。
以上
 
PR
PR