TOP > 政治・経済 > これがアメリカの「軍事企業」トップ10だ | 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

これがアメリカの「軍事企業」トップ10だ | 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「米国会社四季報」の誌面データを利用した企業ランキング。前回は、「意外!これが米アパレル売上高ランキングだ」が好評だったが、最終回の第6回目は上場している「軍事企業」を採り上げる。米国では、主力製品…...

ツイッターのコメント(47)

東洋経済:米国の軍事企業トップ十
≫特に7位≪レイセオン≫は軍需どっぷり度No.1。軍事用レーダーシステム、サイバー情報収集システムを扱うインテリジェンス、特にミサイルM分野は世界一。巡航Mトマホーク、地対空Mパトリオット、中射程空対空Mスパローを製造する。
:米国の軍需産業の売り上げベスト10これらの戦争要請もあるだろう。
きつい記事だ。バルカンはM-16とか言われてるけどM61だし、ノースロップグラマンの主力がF-14とかほんといつの話だよと。2015年の記事だよこれ。東洋経済これはひどいわ。
2015年の記事だけど。
戦争を作り出す企業
米国株を買うなら軍事産業かなー
あとは同時期に軍事企業の株価が上がっていくとヤバイ予兆ですよね 我々庶民にわかりやすい兆候としては
裏から見る。北朝鮮がミサイル、核実験をして危機感が増すと一番儲かるのは?日本は防衛予算を増やし、米国から高額な防衛武器を購入する。韓国も同じ、そこで一番儲かるのは米軍事企業 ・・・危機感は最大の商売 裏から資金技術を流し表で儲ける?
ソニーがアップルにはなれなかったけれど、三菱はボーイングやロッキード・マーチンを目指していることはよく分かる。
『これがアメリカの「軍需企業」トップ10だ』by 東洋経済
ボーイング以外にも多くの優良企業が上場「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業 東洋経済オンライン

7位のレイセオン・カンパニーは「どっぷり度」ナンバーワンといっても過言ではない軍事企業
軍需産業トップのボーイングでさえ10兆円なのに、北朝鮮のミサイルを三店方式で経済制裁を安安とすり抜け支えるパチンコ産業の売上は23兆円。地下鉄は止めるけど効果的な標的である原発は止めずに攻撃を待ってる。 / “これがアメリカの「…”
軍需産業が強大になるわけだ
アメリカの軍需産業トップ10   
こいつらを食わすために米ネオコン、共和党、ヒラリー派が日本を牛耳っているため、軍事的支出がドンドン増え毎日北朝鮮だあ中国だあと煽られ日本の金が吸い上げられるという仕組みになってる。
レイセオン・カンパニー
 
当時のレーダー設置担当技師がレーダーを操作した際、たまたまポケットに入れていたチョコバーが溶けたことから、マイクロ波を加熱に利用する発想につながり、電子レンジが誕生した。


電子レンジは軍事技術です
(2015年1月)
世界に平和が訪
れることはない。
☆優良か…
人類の呪いは深いな。がんばろう。

「 」
|
「エリ8」世代としてはランキングにマクダネル・ダグラスの名前がないのが寂しいね。P&Wにタイポ。
敵国のシナが米国の軍事企業にたくさん貢ぐ、これはいったいw?
アメリカの「軍事企業」トップ10 

軍事企業が売り上げを上げるには???
よくこんな国と戦争したもんだ、勝てる気が全くしない。
1.ボーイング、
2.ユナイテッド・テクノロジーズ、
3.ロッキード・マーチン、
4.ハネウェル・インターナショナル、
5.ゼネラル・ダイナミクス、
M-16多銃身回転式の機関砲…もうちょっと校正はしようね。思わずミートチョッパーと勘違いしているのかとも考える自分もアレだけど
ミニッツ級空母ってなんだ?フジミのディフォルメキットのことか???
やっぱボーイングか。
人間を倒すために、優秀な人間が集まる 矛盾だわぁ~
ここに参入するのが日本の夢なのか?美しい日本がそれ??- @Toyokeizai
日本でもどっぷりの軍需企業はたくさん上場してるし会社名も有名どころばかりやけどなあ
| 微妙に記述ミスあるな。
L3が意外にランクインしていた“@flyinglarus: ”
「優良」って、人殺しのための武器を作る企業に向けて使う言葉かね?@Toyokeizai 【これがアメリカの「軍事企業」トップ10だ】 ボーイング以外にも多くの優良企業が上場:
これがアメリカの「軍事企業」トップ10だ
以上
 

いま話題のニュース

PR