TOP > 政治・経済 > スカイマーク米子撤退が映す地方空港の煩悶 | 鳥海高太朗のエアポート一刀両断 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

スカイマーク米子撤退が映す地方空港の煩悶 | 鳥海高太朗のエアポート一刀両断 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

22コメント 登録日時:2014-12-25 06:23 | 東洋経済オンラインキャッシュ

山陰地方に降り立った新興エアラインが、2年も経たずに去る――。安い運賃を武器とするスカイマークが、来年(2015年)8月末をメドに鳥取県の米子空港を発着する路線からすべて撤退する見通しになった。エアバスの…...

Twitterのコメント(22)

一時は神戸米子便があったんですが、55パーセントの搭乗率では厳しいだろうなあ
JALやANAとか絡みでも色々あった???
| 経済ニュースの新基準
※大手二社寡占を許してる間は「地方創生」なんて無理無理。
米子神戸線、惜しいです。
記事に出されている石垣島〜那覇のように、競争環境が弱められると運賃が高くなってしまうのよね。
だから仙台〜新千歳からスカイマークが撤退するのはちと辛い。
やはり撤退か。ana、jalの搭乗率はそこそこなはずなんだけど。
出雲を利用せずスカイマークのためだけに米子を利用するには電車・バスのアクセスが悪い…
とりあえず地元民が利用しないことには始まらないんだけど、その頭数が絶望的に少ないからな、山陰の場合は特に。:
この鳥海さんは沢山の記事を書いているなぁ
格安エアラインが定着しないのはなぜか(東洋経済オンライン) @Toyokeizai
何も考えずに作った地方空港はこうなるだろう!米子の場合は空自基地だから少しは路線残るだろうが…( ̄_ ̄|||)
- 鳥海高太朗のエアポー… うむ。
高速バスと同じで、地方に地盤のある地元企業が航空会社を経営するしかない。
なるほど。地域住民の熱心な協力がなければ、地方発着のLCCは難しいのか。石垣・宮古の例で分かった。
- 鳥海高太朗のエアポート一刀両断: 山陰地方に降り立った新興エアラインが、2年も経たずに去る――。
: 東洋経済オンライン
以上

記事本文: スカイマーク米子撤退が映す地方空港の煩悶 | 鳥海高太朗のエアポート一刀両断 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事