シャープの全盛期を支えた「独自性」とは? | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

シャープの2014年9月中間期の最終損益は47億円。わずかな黒字ではあるが、4期ぶりに水面に浮上した。その背景にあるのは中小型パネルの好調だ。取引開始から日の浅い新興の中国メーカー向けのパネルが急伸。...

ツイッターのコメント(44)

@ohka0327 かつて、自社のノウハウをすべて彼の国にとられて
恩を売った男に中国企業に売り飛ばされた会社があってだな…
@Fukadamoe | IT・電機・半導体・部品

故人であるが、孫正義を育てサムスンに技術提供しとって変わられる
手助けをした佐々木元副社長
シャープは孫正義の仲介で鴻海グループに買収された
「電機、自動車、建築……さらに新しい学問がミックスされた業界になるかもしれん。そういうときに大事なのが、共創という考え方でしょう」
?amp=1

>ところが、日本電気の小林(宏治・元会長)は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感をあらわにしていた。

小林氏が正しかったというわけだな♪(´ε` )

見よ!!!
これがブサヨ経営者の元凶よ!!!!!!
( ゚∀゚)

奴らはオーバーテクノロジーの付与を平気でやる。
朝日新聞に唆されてな。
| IT・電機・半導体・部品 - 東洋経済オンライン
愚かな人がトップになると企業の行く末は絶望しかない。
| IT・電機・半導体・部品 - 東洋経済オンライン
| 企業戦略 - 東洋経済オンライン

VWへのスズキの対応と↑のサムスンへのシャープの対応の差。
| 企業戦略 - 東洋経済オンライン

この手の話は腐るほどあるけど、ソースが明確なのは珍しいな。
 
PR
PR