TOP > 政治・経済 > 外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力 | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力 | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

378コメント 登録日時:2014-11-28 05:44 | 東洋経済オンラインキャッシュ

最近は家電量販店でも販売されるなど日本でも普及し始めている3Dプリンタ。その多くはABSやPLAと呼ばれるプラスチック素材から成形しているが、将来的には3Dプリンタで料理を作ることもできるようになるのをご存じ…...

ツイッターのコメント(378)

難しいデザートの土台や食べられるカップが簡単に作れる
@prettynyamuu 個人的にコレが気になる。
うおおこれは
一昨年の記事だけれど。
なんかもう、ね(´・ω・`)
2年くらい前の話で、投資や助成を求めるのに盛んに語られた頃の記事ですけどね。
グルメ漫画の敵役で登場してほしい。噛ませだろうけど。
フードプリンタの現在最大の弱点は硬さに起因する食感を作れないこと。何しろペーストだし。ペレット積層できれば革命が起きる
遠隔から命令を受けた自宅にある3Dプリンタで作られたおしるこ食べている夢を見て起きた…

Toyokeizaiより
やば過ぎ。
それを食いたいかどうかと言ったら、、、【NO】だよ
3Dプリンタも進化しているけれど
でもまだまだこれから・・・想像を超えるのはね
むしろ病院とか災害時とかそういうあれでは /
培養肉に3Dプリンタかあ。薄気味悪いけど、ド派手形状な料理食えるんだね。/
やっぱ出来るのか
まあ陶芸できるんじゃあ余裕さよね
3Dプリンタで料理が出来るかも知れないという記事です。from 東洋経済
技術革新と人の温もりのバランスの取り方が肝。
「外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力」
「ドローンが食事を運び、注文や支払いにも対応--シンガポールのフードチェーンが40機を導入」
正直、当分はこんなことは起こりそうもない。でも、我々は、大木の苗をみて、木が低いと言っているのかもしれない。
3Dプリンタで作った料理...宇宙食としてなら仕方なく食べそうだけどあまり食欲がそそられないな...
3Dプリンタって料理まで作れるんだね
これも凄い。料理をプリントする3Dプリンタ。
本当にそうなるのかわかりませんが、なにやらイノベーションっぽい話です。☞
3Dプリンタで料理を作る!? /
こんなの食べたくない。
いいね。微生物や菌類由来の素材なら日本でも食料輸出大国になれるぞ?
(´・ω・`)
外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力~~
ソースをプリントするって凄い言葉…毎食これは気が引けるけど一食くらいならイイかも“@ninki_gourmet: | 新世代リーダーのためのビジネスサイト ”
すごいねぇ。/ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
「人間の手で料理されたモノが食べたい~雰囲気が重視される時代がやってくる可能性」普通にコンビニやネカフェのセルフサービスになりそう。金持ちならむしろ自宅にごっこ用カウンター作る。 / “外食産業を喰い尽くす、3Dプ…”
少し冷静に考えれば材料をひりだすだけで調理できるはずがないと気づくと思うが。
- 東洋経済オンライン
料理をプリントってw
| 新世代リーダーのためのビジネスサイト時代や環境の変化とともに、人々の趣向は変化し
外食に限らず、家庭も含めたあらゆる「調理」に波及する可能性あり。あと二世代後ぐらいには、3Dプリンタが“おふくろの味”になるかも。 / | 新世代リー…”
(;゜0゜) →
そこでソイレントですよ / 他253コメント
3Dプリンタで料理もできちゃうの!? これは衝撃・・・
@yuuu_a: このハンバーガーを見て、一瞬うーんと思いつつも、普段食べてるものと実は変わらないという。 ”
すごい!なんだこりゃ!
これは大変革の予感。3Dプリンターは想像を超える大物なのか。
さすが詐欺集団NASAのアイディア。常軌を逸しています!
これを使うと「お好み焼き味のピザ」なんてのもできるんだろうか?:
エヴァとかSFに出て来る謎のペーストはこれだったのか


@Toyokeizai
未来についてけない。。。
建設産業にもジワリジワリと。。。

...
3Dプリンターでレストランの食事を家庭で作れたら、外食含む食品産業全体に影響大では?なぜ外食に絞るのか?Link: | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
まてまてまて!3Dフードプリンタを、NASAが開発しちゃった!
食べ物をプリントて笑
ITはすごいことになってきてるやっぱ笑
| 新世代リーダーのためのビジネスサイト⇒詳細:
今でもあんまり変わらないと思う
あらかじめ工場でできてるのを加熱するだけの外食産業
ひとがプリンターになっただけかだろう

パーティーなんかだと楽しいかも
これいいなぁ。おもしろい。
次のステップは、成分分析さえきっちりできれば、人間も3Dプリンタで印刷できるようになるのかな。臓器からスタートして、全体ができればテレポーテーションへw。。。...
本当にこういうのは意味も無く危機感煽るのが大好きだな
(´ε`;)ウーン…
料理も作れるようになるのか…
実現可能性はともかく、先の事を考えるのはなかなか楽しいな。
レストランに取って代われはしないと想うけれど、宇宙船内での食糧生産とかには威力を発揮しそうです/
この記事は外食という枠でなく競争環境の激化という一般論として通用する。「
食べるものまで作れるのか!--
未来に合成食品を出力する位は出来るんですかね。ただ、この記事は言い過ぎだとは思いますが>
ドラえもんの秘密道具がまた…
アールグレイ、ホットで!
昔のSF映画みたいに、壁から食事からウィーンって出てくるのが現実になりそうやね。
もしかしたら、食べ物のみならず服や小物、家具等全てが作れるようになるのでは?該当業界の雇用は根こそぎ消えそう。

東洋経済 @Toyokeizai
外食にするのは別に味の良し悪しだけではないと思うけど、でも料理の3Dプリンタ楽しみ。ドラえもんの世界だ。
手作りフィギュアとか増えると楽しいね^^
頭が追いつかないよ。*
この技術がモノになるころには外食産業がこの機械を買ってるから、食いつくされないのでは?
料理も作れちゃうの!!すげーな!/
すごいし面白いけど、そんなに美味い完成系が想像できないなぁ。せいぜいレトルトや冷食程度のポジションまでしかいかなそう。
(たのしい)3Dフードプリンタで作られたミニハンバーガー /
うっわ。なんだコレ。確かに形は本物ソックリに作れるだろうけど、味や食感も再現できんのかっ?
ドラえもんとかに出てくるすぐに出てくるワンプレートの料理とかは案外こういうモノの延長だったりして
アシモフのSFや星界シリーズに出てきそうな「フードメーカー」が出来るのかな
3Dプリンタはここまで実現するのか。技術革新は辺境から生まれ、既存大手を倒す。イノベーションのジレンマ。
:マ、マジか…
<「…現時点でもシンプルなピザであれば、15分も掛からずに出来上がってしまうそうだ」マジか。(加熱は別途らしい)
“将来的には3Dプリンタで料理を作ることもできるようになる” /
3Dプリンタで料理を作るかあ…これは楽しみというか全然楽しみじゃないけど。
これ将来、動物を屠殺する必要なくなるな。「昔は殺してたらしいよ」「えーマジ鬼畜ー」みたいな時代がくるわけだ。
外食産業を喰い尽くす、3dプリンタの破壊力 とっても面白い。けど、これが普及する世の中はちょっと怖いな。
すげぇw まるでSFの世界だ\(^o^)/
こんなアホな記事で原稿料もらえる連中が羨ましいけど、名前載ったら恥ずかしくて死んじゃうなー。
@CHIBAREI_DURGA 外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力「3Dフードプリンタ」開発資金、NASAの中小企業向け出資プログラム。この3Dフードプリンタは、宇宙飛行士が宇宙空間でも新鮮で美味しいものが食べられるように企画
直近の産業より、食料事情が変化しているであろう、数世代先の世界では影響をもたらすかも。
食品を作ることが可能になっても、質(味)がまともになるには時間かかりそうだけどな。/
完全にスタートレックのフードディスペンサーだこれ
cookpadが3Dレシピの配布を始めるのはいつだろう。 /
すげ〜!
師匠が執筆された記事。人気のようで、さすがです。→
これでフカヒレが再現できるようになったら・・・どうなるの? /
もっと見る (残り約278件)

記事本文: 外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力 | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事