ゆるキャラは、地方創生に役立っているのか | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

はじめまして、木下斉(ひとし)です。今回から「リアルな地方創生」についての連載を開始することになりました。普段は全国各地の都市中心部で、不動産オーナー等と共に投資して共同出資会社を作り、地域活性化に…

ツイッターのコメント(139)

皆で一気に参入
ガチで殴り合い
互いに憔悴
最後は尻すぼみ
不毛なる戦い
という言葉が響く。2014年時点ですらだよ?
2019年の今ならこういう記事もありそうだが5年前の記事、我らが「ひゃくまんさん」は無駄と言われたくないのだけど→
「経済効果」として発表される数値の怪しさ。/
安易なゆるキャライベントが嫌い。ゆるキャラ一匹につき、2人必要で、物販するなら更に人員が必要。その人件費の日当や交通費がペイできるほどの成果があるのかと思うとゾッとする。
“ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
カシワニとかチーバくんのことか(汗
チーバくんはカバー地域広すぎ。
ゆるキャラの問題点を考える上で、以下の記事は是非とも読んでおいて欲しいところです(第9回の講義内容とも関係しています)。
とはゆえ、企業がやるのは勝手だけど、自治体がどこもうちも!とやったのは良かったのかNA(・・;)
どうして、要らないところばかりに金を使うかね〜(苦笑)
「1000億円超の経済効果」と謳われた、くまモンによる地域活性化。単にくまモンをつけた関連商品の売上高という。 / “ | 新世代リーダーのた…”
 
PR