在宅勤務のごみを「家庭ごみとして出す」深刻問題 | ごみ収集の現場から | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

ツイッターのコメント(27)

廃棄物処理法上、テレワークを通じて生じるごみは「事業系ごみ」と位置づけられるため、(事実上難しいが)自ら処理するか、廃棄物処理業者に処理を依頼するか、家庭ごみとは区別した袋に入れ、
> 例えば、「同じ弁当から出たごみ」でも、自宅と学校、捨てる場所によってまったく異なる方法で回収・処分されているのをご存じだろうか。

。。。

-----
これはちょっとだけ思ってた。
就業時間中のゴミは産廃だよな、会社に持っていくのか?と
これは真面目に考えて行かないとだね。
テレワークが増えると
企業へのサイバー攻撃も増えそう。

ざまーみたらし唐辛子
テレワークの際に出るゴミは事業ゴミになるのか。。。
コーヒー飲んだカスだけ事業ゴミとして別に出すのが正しいと言われても実現出来ないよなぁ。
難しい問題だな。
普通に無理がない?有料ゴミ袋とかにして採算取ってくれ
“““正しさ”””を追求すると誰も幸せにならない事例だ
テレワークで出るごみは事業系ごみなんや。どう処理すればいいんやろ?飲み物のごみくらいしかないけど。
場所に関わらず何のために出たゴミかってことね。 >
 
PR
PR