TOP > 政治・経済 > 「写真を売る」副業で年収700万円の秘密 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「写真を売る」副業で年収700万円の秘密 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

84コメント 登録日時:2014-11-07 15:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

東証1部上場の金融会社に勤めていた竹内正人さん(40)が、本格的なデジタル一眼レフカメラを初めて買ったのは2006年だ。それから約8年。竹内さんは今、「写真を売って」生計を立てている。直近の月収は約80万円に…...

Twitterのコメント(84)

2014年の記事。ストックフォトが苦戦している2018年に記事中の竹内正人さんはどうなったのか?が気になる。先行者利益が効くとは言え、いらすとや、スナップマート等の安価なものと対峙するのは正直しんどい。

👇 アマがプロに勝つ!
NowBrowsing: | 経済ニュースの新基準:
これで自分も少しおこずかいかせげるようになるのでしょうか。
鉄ヲタ必読か。
俺は写真のセンスが無いから無理だが。
稼げるらしいよ
興味深い話があった。
普通のサラリーマンが・・・・
下記の記事のように、このサイトで
年収700万円を稼いでいる人もいるようです。

?写真を売る?副業で年収700万円の秘密
(東洋経済オンライン)
「誰もやっていないことをやる」か「他の誰よりも高い品質でやる」のいずれかしかないね
「風景は趣味で写真を撮っているような方が、すごいカメラを持ち込んでやっている」のを見て、風景で勝負することはやめ、モデルを使った人物中心の写真を撮っていく方向に切り替えた。

 アマがプロに勝つ
こういう副業はお互いのニーズが合致していて、ありですね。ピクスタさんの着眼点が参考になりますね!
→「写真を売る」副業で年収700万円の秘密〜アマがプロに勝つ!稼げる写真の条件〜。
ここまではさすがに難しいけどw / 他42コメント
デビューと営業の方法が違うだけで、この人実質的にプロな気がする:
金になる事を趣味にしてかないとダメかなぁ、なんて事を思ってしまった。
普通に真面目にすごい人だった。真似できない系の。
パッと見、通販や商品宣伝に使えそうな写真を撮ってるのね。CtoBだから稼げるんだろうけど、これはもう起業の一種だと思う。 / | 新世代リーダーの…”
プロってなんでしょね
何と言っても売れ筋を見つけるのが難しそうです→
個人でも写真を売る様なことが出来るサービスもあるんですね。ニーズを分析して、供給するは、まさにビジネスの基本。
いいね。やろうかな。 “ - 東洋経済オンライン”
ふとマラソン写真、動画を売ろうかな?って思ったwww100円とか300円ぐらいでwでも、大会中の写真は運営に帰属とかそういう条項があったなwww >
メモ:「写真を売る」副業で年収700万円の秘密。ピクスタクリエイター
pixtaか。「「素人が片手間で大儲けできる」というような甘い話は転がっていない」
40件のコメント
友人もこんな感じ。趣味でやってて評価されるから、すごいなぁと思うわ ➡
ピクスタ、アマナとかアフロに比べて安いからよく使うわ。考えてみればこれもクラウドソーシングのひとつか。時代すなあ。 /
すでにアマじゃないんですけど!(笑)
行動力だなー
趣味がビジネスになる時代。こういった仕組みを他にも応用出来るだろう。
結局は本気度合いと努力と才能ですよねー。知人も同じ様な素材サイトで写真売ってますけど、4年ほどで数百枚登録して、総売上4000円くらいだとか言ってますし。 / | 東洋経…”
どの世界でも食える人数は限られている。成熟市場はパイの取り合い。「あくまでプロと同じ舞台に立てるだけであって、本当にプロに勝てるアマチュアはどの世界でも一握りしかいない」 / | オリジ…”
運とそれなりの努力があったのだ、甘い話はどこにでも転がっていない/
株で儲けてそろそろ会社辞める
とか
こういう10年で2億円当たるかもねwww
みたいな三流ゴシップになってる
ピクスタすげー!この人はニーズのあるものを中心に撮ってるらしい。撮りたいものでは無いみたい。 ➡️ via
プロとアマチュアの違いって?
これはよい。俺もやってみようかな / 他28コメント
PIXTA、よく使わせて頂いてます◎儲かってるんだぁ。
徹底した顧客志向。アマチュアとはいえプロ並みの姿勢ではある。/
これすげーな、でも儲けるために突き詰めるとそれ自体は楽しめなくなるのはなー【 | 新世代リーダーのためのビジネスサイト】
はてなで泣いた
27件のコメント
22件のコメント
こういう生計の立て方もあるんですね→
Reading... | 新世代リーダーのためのビジネスサ... by
「写真を売る」副業で年収700万円の秘密
写真投稿サイト「PIXTA」(ピクスタ)で月収80万円。
写真・画像・イラスト等ウェブ素材をインターネット上で販売するビジネス。
素人(アマチュア)でもプロと同じ土俵で勝負ができる。


副業 SOHO
素材なー。/
「こうやって写真がお金になる時代になったのか…。 写真を売る」副業で年収700万円の秘密
"さまざまなテクノロジーの発達もあり、個人が大きな力を発揮できる時代になったとはいえ、「素人が片手間で大儲けできる」というような甘い話は転がっていない"/
惜しい、これサラリーマン辞めなくてパラレルキャリアを続けたら何倍も価値あることなのに。一つに絞るといずれ行き詰まるリスクが常にあると思う。 / |…”
違う形のプロじゃん“@hatebu: (51 users) 3件のコメント
プロ並のアマチュア。PIXIAで4位の販売実績。
"技術うんぬんよりもどんな写真を購入者が欲しがるか。売れるテーマをとことん探る。どの企画がどれだけ売れたかもデータベースを作って把握する"
やっぱ簡単には稼げない“@IHayato: へー。 ”
夢があるよな…こうゆうのが出来るように副業を法的に認めて欲しいね。
写真を撮る事、好きなので、こういう副業もありだなぁ。。候補的副業リストに入れたい(笑)/ 「写真を売る」
すごいなー
たまたま才能ある人が別業界から転職しただけの話じゃないですかー(´・д・`)ヤダ-
一部の人だけやと思うけど写真ってそんなに儲かるのか(*_*)
怪しいサイト案内じゃなく、ニュース記事です
業界がおかしなことになるから煽らないでけろ。
ちゃんとそれなりのバックグラウンドがしっかりした人が結局続くし儲かるわけね
@Toyokeizai: 会社員の副業で「写真を売って」年収700万円。「写真は好きじゃない」とまで語る40歳の元金融マンは、どんな魔法を使っているのか。  ”
\(^o^)/
▽・x・▽
マーケティング大事。/
本格的に写真撮影を始めて8年。会社員の副業で「写真を売って」年収700万円。40歳の元金融マンはどんな魔法を使っているのか。 [東洋経済オンライン]
以上

記事本文: 「写真を売る」副業で年収700万円の秘密 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事