菅義偉が明かした「首相在任時」の決断・葛藤・成果 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

塩田潮(以下、塩田):2021年10月31日の衆議院議員総選挙は首相退任の1カ月後の選挙でした。有権者の反応をどう受け止めましたか。菅義偉・前首相(以下、菅):総理大臣が終わった直後の選挙でしたから、...

ツイッターのコメント(75)

東京五輪で来日した、ファイザーCEOのブーラさんを迎賓館に招待

トランプ大統領と安倍総理が、一緒に鯉にえさをまいた池でブーラ氏をもてなし

ワクチンを してもらいワクチン1日100万回できた

やはりトップ同士の信頼関係が重要
ガースー、やっぱり実務家気質やな……いろいろ勿体なかった|
菅さん、お疲れ様でした。
色々と意見はあろうかと思うけど、「誰が何をやっても絶対に批判される」状態でよく引き受けたし、ちゃんと対応してはったと思うよ。菅さんと河野さんじゃないと、ここまでワクチン接種は進めら...
ワクチンとオリンピック、よくやつてくださったと思ふ。うまく伝はつて来なかつたので、マスコミに色々叩かれたけど岸田内閣と比較するとよくわかる。
華やかな安倍さんの後だから余計アピール下手に見えたけど、有事の内閣としてクッソ優秀だったのよね。
賛否あるだろうが昨年の政権のふりかえりのようなインタビューで読み応えがある。

> 1日も早く、1人でも多くの人がワクチン接種することが、国民の命と暮らしを守るのに直結すると自分で確信して臨みました。
エグい。ワクチン確保のところ読むとすげえ人だなと感じる
某首相は爪の垢を煎じて飲んでくれ...
「ワクチンにすべてかけようと腹をくくりました。1日も早く、1人でも多くの人がワクチン接種することが、国民の命と暮らしを守るのに直結すると自分で確信して臨みました」
 
PR
PR