メンタル崩壊から復活した30代男性が語る「教訓」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

今回登場いただくのは、元エリート自衛官だったわびさん(仮名・30代)。現在は外資系企業で健康的に働いているが、うつになり休職、復職を経て転職した経緯がある。わびさんは宮崎県で起きた口蹄疫や、東日本大震...

ツイッターのコメント(125)

この人、元エリートでもなんでもないと思うよ。
あんな辞め方して、

>自衛隊で生き生きしている人の特徴

とか言いのけるんだからな()
ごはんがおいしくない、なぜか涙が出てくる、死ぬという選択肢が頭をよぎるウツ→自分は、こういう経験はない。もしかして、ウツになったことがないのか。
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
介護と親の急死とストレスのトリプルパンチで休職して失職して再就職困難を味わったから…

秒で病院に駆け込んで診断書つきつけて休むし、この前はパワハラを頑なに認めなかった外資を地裁に呼び出すほど全力でぶん殴った
パワハラを受けていなくても何らかのプレッシャーから行き着きそう。

| リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
パワハラは悪魔憑きの霊障の印象操作によるもので起こることがある

更に、それによってメンタルダウンした時の症状
・ごはんがおいしくない
・なぜか涙が出てくる
・「死ぬ」という選択肢が頭をよぎる

なども霊障の典型である。このような状況になったら霊障も疑うといい。
結局こういう話は、同じ経験した人しか共感出来ない話になっちゃうんだけど経験がない人も頭の隅に置いておいてほしい。「自分は大丈夫」は通用しなくなる時が来るからその前に逃げる選択をしてほしい。
パワハラで潰された経験のある人はみんな分かる内容なのでは。あぁこういうことだったのか。9年前のことを今振り返っている。

| リーダーシップ・教養・資格・スキル
わー……刺さるぅ……🥲🥲🥲パワハラとかは受けたことないけど、多忙で自己肯定感底に落ちてたから……なんかこう、思い当たるふしが、ね……
ここに過去の自分が居た
読まなきゃよかったし読んでよかった

書いてること嘘だろ?って思う人いるかもしれん
パワハラでメンタル崩壊すると、本当にここまで思考回路えぐれるんだよ

パワハラに限ったことじゃないとも思うけどさ
 
PR
PR