北海道新幹線で分離「並行在来線」存続への妙手 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

ツイッターのコメント(32)

九州人、特に博多商人のようなしたたかさがないのよね、北海道人。
何をするにもお役所主導、お役所任せ。道がダメなら政治家を使って中央を動かすといった発想も希薄…
除雪という大きな課題のある地域とその課題のない九州を比べてもなあ……。
この話を聞いたときは驚いたもんだ。
廃線にするとは思わなかった。

JR九州に学べることは沢山あると思う。
【北海道新幹線で分離「並行在来線」存続への妙手】



2030年度の北海道新幹線札幌延伸に向け、JR北海道からの経営分離が確定している並行在来線区間の今後について議論が続けられています
人口希薄地帯で貨物も特急も走らない長万部〜余市をどうやって維持していくんだ?
沿線人口の規模が全く違う九州と比較してるしこのライター大丈夫か?
どう考えても廃線という選択が1番正しいしやる気がないって言うこのライターがなんとかしてみろよ。
道新の身代わり説↓
大赤字・日常利用者数知らなさそう
から
観光に重きをおけないもんかな。蒸気機関車走らせてたんだし 
比羅夫駅は駅でバーベキューできるんだし、やりようでは。

東洋経済オンライン: 北海道新幹線で分離「並行在来線」存続への妙手.
北海道新幹線の並行在来線問題は廃線ありき
「JR北海道は経営努力しろ」という根性論。これ以上人件費を削減したとして、得をするのは誰ですか?
鐵坊主チャンネルの余市町関係者との対談動画見てたから個人的には非常にタイムリーな記事
観光列車を運行して余市のワイナリー見学などして帰ってくるツアーとかはいいかもしれない。(酒飲んだら道路交通法の規定でクルマは運転できない為)
やる気で黒字にできたら苦労はいらない。
JR北海道が経営努力をしていないっていうのは言い過ぎでは?九州が上手くいったから北海道も九州みたいにやれって言うのは無理があるだろ…
ローカル鉄道こそ旅のロマン( ・ㅂ・)و ̑̑
綺麗事ばかり並べ立てたテキトーな記事やね。
YouTubeの鐵坊主さんの方が余程現実的な考察出してるよ。
やる気かないって切り捨てて自分の意見を主張してもw
そもそも「観光列車で町おこし」自体安定した収入あった上での話(肥薩おれんじ鉄道は貨物の線路使用料あるからできる技)で、観光列車自体はトントンか赤字でもよいくらいなのに「銀の弾丸」みたいに扱われても
藤原直哉さんが言ってましたが 
国鉄民営化はJR西も東も赤字になんて
ならないっていう前提で行われたそうです
それが赤字じゃ JR北海道を救済する余力
がJR西にも東にも無くなる可能性が
あるとのことです
ほんとそう!
地域活性化の起爆剤になる可能性を秘めている
安易に廃止ありきで進めないでほしいなぁ
#無策北海道
#JR北海道
観光需要だけで路線を維持できるほど鉄道は安くない。地域のためになっても、その維持費負担の妙案が無ければ端から無理な話。
廃線になった地域がその後発展したと言う事例を見た事がないのだが。

| 社会をよくする経済ニュース

櫛田 泉 :経済ライター/東洋経済online2021/12/22

後志地域にとって重要な長万部ー小樽間の動向。余市ー小樽間はもちろん、倶知安ー余市間のポテンシャルについて指摘している
北海道に行ってまで「電車()内で」食事したり酒飲んだりしたいか?とか、西九州は大都市が近いとか、広告換算で実質赤字が減るとは?とか、売上と利益とは?とか、/
なんですか、これ
さすがにこれは寝言が過ぎる、って思ったら、岩内の観光ステークホルダか。

どうやって黒字にするかではなく赤字補填してでも存続すべきはなぜか?という議論をちゃんとすべき
なに言ってやがるとしか。
記事URLから、「パブリッシャー記事検索」で東洋経済オンラインのオリジナル記事 ≪北海道新幹線で分離「並行在来線」存続への妙手≫ を見つけました!
いや沿線自治体の方が「いらん」って言ってるんだからさ
道路にしろ鉄道にしろ交通インフラは手段であって、それのために自治体がある訳じゃないんだよ、土管じゃないんだ
鉄路廃止→道路会社と合体して道路+外資系EVのミックスによるカーシェアリング事業インフラ運営会社への転換。これがヤマト自民党が推進する国策。 | 社会をよくする経済ニュース
投稿時間:2021-12-22 05:25:49
以上
 
PR
PR