日本人が「世界一、仕事が苦痛」と感じる根本理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

「今日の仕事は、楽しみですか。」。品川駅コンコースに並んだ数十台のディスプレーに10月4日、一斉にこんなメッセージ広告が掲げられ、その様子を映した写真がSNS上で炎上しました。「ディストピアだ」「つら...

ツイッターのコメント(80)

たかだか木っ端のワーカ風情が環境自体を変えられると思うなよって話。辞めたきゃやめよう
とりあえず上司がクソだから。
>世界の先進国と比べても「絶望的な給与水準」や「低い雇用流動性」など、日本の会社員が不幸である理由はてんこ盛り。一生を同じ会社に捧げる人が多く「忠誠心」があるイメージがありそうなだけに、意外で残念な現状です。

まさに社畜なのよ(´・ω・`)

・就労
今の仕事好きなのは多分12の質問全問YESだからなんだろうな
期待される事や認められる事、仲間の存在はやっぱりめちゃくちゃ大事だわ
給料安いし残業多いし体力的に辛いけど苦にはならんね
「『楽しくなく』なければ、仕事じゃない」
仕事なんてせずに一生困らないお金があれば趣味に生きる人生を過ごしたい
働くならバイトだけでいい
職場環境、周囲からの承認、個人の感情に関する設問。日本の場合、環境分野はスコアが高かった一方で感情分野のスコアが非常に低い
インドの職場事情はかなりカオスだとも聞いたことがあるけど、仕事に対するこの満足度はマジで凄いな。
給与明細から引かれてる絶望的な社会保障を0にすればいいんだョ。
能力開発費のGDPに占める割合は、アメリカに比べると20分の1。いつから日本は人材を切り捨てるようなことしかしなくなったのか。

| 社会をよくする経済ニュース
 
PR
PR