日本人が知らない「リモートワーク」不都合な真実 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

感染者数も急減、緊急事態宣言も解除され、街がにぎわいを取り戻しています。「第6波」が到来し、再び感染が拡大するリスクも高いわけですが、ワクチンの普及や治療薬の開発で、長い長いトンネルの先に、薄日は差…

ツイッターのコメント(14)

「将来的に問題になりそうなのが、「リモート派に比べて出社派のほうが『出世』しやすくなってしまう」こと」
断言してもいいけど、個人的にリモートとリアル出社のハイブリッド体制が一番効率良いと思うね。
日本企業の元々持つ特性を否定して、外資が全て万能という考えが、現在の状況を作っているだけ!猿真似コンサルより独自性を求めよ
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
うん、出世するのは出社派だと思う。
側に付き従って物の見方・考え方をコピーできる方がもちろん強いよ。
リモートしてる人間の「生産性」って何だろうな。

本当の意味での「生産者」はリモートなんてほとんど不可能やのにな。

リモートしてる人間のが高給取りなんて、
根本的間違いやろ。
リモートワークに向いていない職種もあるので、そういう仕事は出勤に戻るだろう。
しかし、IT系はインフラなど現場仕事があるもの以外は、フルリモートでできる。
インフラも、クラウドだったらリモートで作業可能。
リモートワークの問題ってか、普通に社内コミュニケーションの問題だね。
元々満足にできていなかった社内コミュが、リモートワーク化でろていしただけ。

悪い言い方だけど、昔の人がコミュ障気味なだけでしょう。
リモートの問題点としてコミュニケーションとコラボレーション、孤独感が出てくるのは自分の実感とも一致するな。

———
「やはり「出社派」が出世」って当たり前やんけ。何を言うてんねんって思うわ。

| リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
そりゃ知らないでしょ不都合も、経験しないと分からないんだから。日本で論じてもそれ程価値がない。実際問題、日本でリモートワークしている企業なんて外資系と一部の企業で、日本古来の企業は出社させている。
MSの結果はM365がいけてないからな気がする…Teamsがいけてないって言った方がいいか。
投稿時間:2021-10-07 05:21:02
| リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
日本人が知らない「リモートワーク」不都合な真実 やはり「出社派」が出世!「日本特有の問題」は? |... (東洋経済)
以上
 
PR
PR