中国恒大集団はリーマンショックの再来を招くか | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

――中国恒大集団のビジネスと、何が問題になったのか、簡単に解説をお願いします。住宅、マンションを中心とする不動産デベロッパーで、中国の不動産最大手の一角。大規模な都市開発プロジェクトを進めてきた。少…

ツイッターのコメント(17)

リーマンショックを招くか

どうやらリーマンブラザーズとは比べものにならないようです
リーマンブラザーズは大量破壊兵器のデリバティブが組み込まれていたから制御するのが危ういほど波及しましたが恒大はデリバティブはないようなので
ただ🇨🇳の低成長は招くでしょうね
中国、バブル崩壊が現実になるか。
中国恒大の件、リーマンショック級の事態は避けられるとの見通しが多いものの、かなりのインパクトがあることは間違いないからしばらくは注視が必要そう。
個人的にはこの見立てのように中国恒大問題は一時的なものに収まることを期待しますが、中国市場は相当揺さぶられるでしょうし、第2・第3の恒大が続いてしまうと危険な気がします。
中国ちゃんやばやばなの?ポンコツなの?
格付けはデフォルトを織り込むCCC(トリプルC)以下に転落し、社債の価格も年限に関係なく額面の30%程度であるため、債務のデフォルトを既に織り込んでいる。
中国恒大破綻シフト
キャッシュポジション高めで急落時逆張りが吉か
リーマンの格付けはA3に対して中国恒大はCCC(直近CC)株価も去年高値から1/10破綻状況は織り込み済み世界金融市場に直接の影響は小さい。但し中国景気への影響は昨今の成長鈍化規制強化等と共に注視が必要。
「結論から言えば、金融システムへの波及や不動産市場の暴落といった事態は避けるだろう」
なんだーつまんね。

「限定的」はプレーヤーの期待だけ。総楽観で弾けるデフォルトはそれなりのインパクトはある。来週は損は出ましたが手を出さず、様子を見たい。

| 社会をよくする経済ニュース
中国恒大集団のデフォルト6
リーマンショック級とはならない、売り煽りでない記事ですね✨🐰

✔金融機関保有のジャンク債は小
✔ジャンク債の担保取り扱いは小
✔デフォルトを容認
✔波及を金融緩和で抑制
✔景気減速を容認
今は騒動を受けてさらに格下げになったらしいけど、この記事見るに元々S&P格付け評価シングルB(ハイイールド債)=高利回りかつデフォルトの可能性が比較的高いハイリスクハイリターンの一品

やっぱ厚労省嘱託の機関投資屋さんが持つべきもんじゃなくない????
“2021年6月末で有利子負債残高は5718億人民元(約9.8兆円)、純有利子負債で4101億人民元(約7.0兆円)にのぼる。銀行借り入れが多いが、社債も192億3600万USドル、1.01億香港ドル、合計で約2.1兆円の発行残高がある。”
東洋経済オンライン
投稿時間:2021-09-18 06:23:25
| 市場... (東洋経済)
以上
 
PR
PR