45歳定年制に憤る人に知ってほしい働き方の現実 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

サントリーホールディングスの新浪剛史社長が9月9日に開かれた経済同友会のオンラインセミナーで導入を提言した「45歳定年制」が大きな波紋を呼びました。新浪社長は「会社に頼らない姿勢が必要だ」と述べました...

ツイッターのコメント(31)

それでいうと、これも大事。
うちの会社でも、45歳以上は、選択を迫られるようになってきている。

あー、もっと若い時に、転職の経験しときゃよかったw
飼いなされた羊が良いか、ブラックシープ的な生き方をするかはその人次第
少なくとも安定求める人生は面白くないだろう
若手とかのフィルターなく自社に貢献する人財として裁量を与えられる組織であれば年齢で区切る必要はないのかなと思う。
| ワークスタイル - 東洋経済オンライン 一理あるように見えるんだけど
女性のキャリアは考慮されてないな
特に30~40歳頃に出産した場合
「35歳までの若手の場合は、勉強を重ねることです。数年おきに自分の市場価値が確実に上がっていくようなキャリアプランを設計して行動すること。
35歳から45歳は人生の勝負として一世一代の転職を決行するか、ないしは今の会社に生涯残るかを10年かけて判断することです。」
若い頃に色々経験できるように副業許可しないと。45まで思いっきり囲い込んで世間を見せないで急に後知らん、では無理でしょう。

| ワークスタイル - 東洋経済オンライン
定年制が駄目なだけ。定年以後をシルバー人材として安く使いたい経営者の考え。公平な評価に応じた給与制度がある上で、管理職、役員を公募制の有年季にしたら良い。
悲しいけど、やれば出来る人ってそんなに沢山いない。
若い人は、早い内からあきらめモードに入るか、45歳でボロボロになる。そもそも、こんな生き方ワンパターンでつまらない。
あのさ、そういう言い方はワシみたいに卒業の後人生の全てを賭けて仕事したらとても言えないよ?
バブルで体力も心も削らずに退職したんだろ?
自分が運がよかったと思えんか?
この人、いろんな事すっとばしてる。ムダな一斉の満員電車通勤、動きにくい服装、付き合い他の前に、学生が平等に学べる国ではないって事も。言うなら全部に着手しなよ。
 
PR
PR