「金持ちを目指す人生」をキリストが否定した理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

ツイッターのコメント(12)

記事にあるから新教徒が生まれた
日本も商人は賤しいとされてきた
今は経済で身を立てる野心家は少なくなったような気もするが
人生の新しい視点はキリスト教が教えてくれた | リーダーシップ・教養・資格・スキル - 東洋経済オンライン
キリストいわく、商売をしている人たちは「強盗」

しかし、この社会では、金がないと人生が台無しにさせられるので、みんな仕方なく戦っている。
「金持ちを目指す人生」をキリストは否定した

金持ちになる、が価値ある事という生き方は、お金礼拝=物神化。
これをキリスト教倫理に目覚め、それを実践すれば、餓死してしまう、というのが現実。
この現実をマルクスやフォイエルバッハは「頭で立つ転倒」と言っています。
わꉂꉂ😁😎🚬バカネモチか😎🚬ꉂꉂ😁
なるほど!やはり金権主義はダメですね!
絶妙におかしなことを言いなさる。
イエス様は、商売=強盗などとは決していっていない。
当時のユダヤ教の神殿の中で"商売“してたから怒ったわけで、
いわば、金目当ての
"教会"が“強盗“だといっているのだ。
子供にでもわかるように
歴史的にも現代でもそれは当たりでしょ?
「金持ちが天の国に入るのは難しい」

(どっかにも、金儲けは罪だと書いてあったな~何だったっけ?)
ってか、個人的には、金持ちが成功者とか偉いとか言われてるのも納得出来ないでいる。
(お金は欲しいけどね♪)

あれば便利、無ければ困る。
(〃゚艸゚)プッ
仏教もキリスト今日も根本で説いていることは近しいんだっていう記事。
何のためにお金を稼ぐのか、生きる目的と持つべき欲は何なのかってことだなあ…。
そりゃあキリスト教が超営利団体だからだよね。
「金持ちを目指す人生」をキリストが否定した理由 人生の新しい視点はキリスト教が教えてくれた

ん ー。
汚い金の扱いを押し付けられて自殺したグループの会計係はユダ。
めっちゃかわいそうなんですけど。
以上
 
PR
PR