がんを疑うべき人が抱える「9つの症状」と治療法 | 健康 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

「2人に1人はがんになる」とまで言われていますが、がんにまつわる情報は様々です。今回は、がんについてのリテラシーを考えていきましょう。そもそもがんとは、細胞の暴走による病気です。人間は誰もが「がん遺伝...

ツイッターのコメント(4)

癌を疑うべき症状:
急な体重減少
発熱・大量の寝汗の継続
便に変化
爪が反る、下まぶた裏が白い(貧血)
咳が長引き、血痰が出る
口臭がきつくなる
舌の襞がなくなる、口内炎や舌炎が治らない
急に血糖値が上がる
皮膚が急に黒ずむ、まぶたが腫れる等、皮膚の状態が変化
がんを疑うべき人が抱える「9つの症状」と治療法 兎にも角にも大事なのは「早期発見・早期治療」
2021/09/11 17:00
がんを疑うべき人が抱える「9つの症状」と治療法
がんを疑うべき人が抱える「9つの症状」と治療法 兎にも角にも大事なのは「早期発見・早期治療」 | 健... (東洋経済)
以上
 
PR
PR