「住みよさランキング2021」全国総合トップ50 | 住みよさランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東洋経済『都市データパック』編集部が1993年から発表している「住みよさランキング」は、自治体ごとに“住みよさ”を表す各指標について偏差値を算出し、その平均値を総合評価として順位付けを行っている。今回...

ツイッターのコメント(75)

ベスト10以内に都内が、2つも入っているのは、ちょっと信じられません…🥺
やっぱり田舎者ですね😅
東洋経済新報社「都市データパック」の「住みよさランキング2021」にて、富谷市が2年連続宮城県内1位になりました!
東北では2位、全国では45位となっています。(全国812市区対象)

詳細はこちら
おー、下松市過去最高の10位じゃん
信憑性どこまであるかわからんけど石川県強すぎでは??
草津市ランクイン!?
と思ったら前年より下がってまだ50以内…
相変わらず北陸勢が上位に続々とランクイン。野々市が金沢と合併せずに単独市政を選んだのはこういうとこなんだろな。人口5万程度に大学2つとコストコと田んぼ跡に住宅商店が並ぶ街、野々市。
こう言うランキングで北陸が入ることが多いが、雪に慣れていない人が行ってほんとに住みやすいんだろうか?
個人的には魚介が美味しいかどうかは大切な基準なので、その意味では北陸はいいよな笑
トップ50で給食費が無償の自治体を探してみてください。
府中市、財政だけでランクインとかすごい!

大きな繁華街はないけど、競馬場、競艇場と2つのギャンブル施設を持ち、サントリー、東芝、NECのような大規模工場もあってすごい

「住みよさランキング2021」... -
何を以って住みよさとするかも人それぞれだけど、我が故郷かつ現住地の富谷市は宮城県で唯一50位以内にランクインだそうで。
50年近く人口が増え続ける街は伊達じゃない。車がないと生活できない場所だけど。
 

 
PR