TOP > 政治・経済 > 捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

49コメント 登録日時:2014-07-21 06:20 | 東洋経済オンラインキャッシュ

5億4000万年前のカンブリア爆発以来、地球上には『捕食者』がはびこっている。ある意味では我々人類が地球上最強の捕食者なのであるが、そのことは棚上げにして、捕食者というと、どう猛で恐ろしいというイメージ…...

Twitterのコメント(49)

@tekutekuaruku8
よく「飛んでる飛行機のエンジンから、ネジを1個外す行為」と例えられますね

昔の賢い人は、ラッコや狼を「百害あって一理無し」と判断しました

善かれと思って根絶した結果、想定外の弊害による損失の方が遥かに大きくなってしまった

人間は己が思ってるほど賢くない…
そうか、そうか、なるほど。。生態系は思ったよりもずっとややこしかった。
秩序のことですな
日本人は鯨の天敵として個体数調整を行うべきと思う。
生態系を形にしたシミュレーションゲームいずれプログラミングしてみたいジャンルかも・・・
捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に
"捕食という直接的な行為によってのみではなく、捕食者が近くにいるかもしれないという『恐怖』も生態系をコントロールしている、というおもしろい事実がわかってきた。"
・捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に
地獄も天国も人間の産み出した概念なのに「人の手の入っていない環境こそが至高」という変な価値観>
こういうの大好きおもしろい
人の世界もこんなものと思うと感情移入しちゃう

| 新世代リー.. -
気になってたんで読めて良かった。ただ生態系というだけでなく、最後の、人間社会にあてはめる部分が重要。【 『捕食者なき世界』と『ねずみに支配された島』| 東洋経済オンライン 】
| 東洋経済

捕食者がいなくなると地獄絵になるというのは嘘、大袈裟だ。四国や九州には既に狼も熊もいなくなったが、地獄絵にはなっていない。
40件のコメント
子供の頃からこういう話好きだ
クジラの場合はどうだろうか。
記事の内容より、ラッコがウニを食べまくっているという話に動揺した。/
まんべんなく食べなはれということだな。 /
むやみやたらに動物の保護をやり過ぎるのも実は大問題なんだ、って話を意外と知らない愚かな人間は多い…( ´Д`)y━・~~

困ったもんだ…( ´Д`)y━・~~
最近のマイマイガの異常発生も、生態系のバランスが崩れた為?
それとも温暖化の影響?
面白そう。
トムとジェリーでジェリーがトムに狙われる小鳥の味方をするが実はトムと一緒って訳か…。>
嫌な文章だ。/
| 新世代リーダ.. -
人間の大量発生で地球は地獄絵図です。 / 他13コメント
(62 users) 13件のコメント
本来は絶妙なバランスで成り立っていますが、いったん…。- 捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に
「生態系が破壊されている」という状態があると言うことは「生態系が機能している」という状態もあるはずだと思うんだけどそれってどういう状態なんだろう(どういう指標で評価されるべきなんだろう) / “捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵…”
なるほど、、、
生態系という巨大な鎖の輪の中では
微妙なバランスで成り立っており
その循環が重要ということでしょうか。

人間の浅はかな考えから、捕食者を
排除すれば想像し得ない事態が起こる。
共存共栄、この自然の中で生かされて...
読了:  面白そうな本だぬ( ・∀・)
日本兵が上陸したウェーク島ではウェーククイナが絶滅しましたが、その「捕食者」米軍がやってくると生態系が回復したのです。まる。
5億4000万年前のカンブリア爆発
美味しんぼなら最後は捕鯨問題でシメそう
>平穏でのどか、緑ゆたかで桃源郷のような景色が思い浮かばないだろうか

某宗教の冊子に「ライオンとヒツジが共に寝ている世界」みたいな描写があったな。
バランス・オブ・パワーみたいな話だなぁ……
例えばニホンウナギもあれで川の生態の頂点ですが、減った。環境破壊で。
- 今週のHONZ: ウィリアム・ソウルゼンバーグの『捕食者なき世界』と『ねずみに支配された島』を読む 。
以上

記事本文: 捕食者がいなくなると、生態系は地獄絵に | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事