新幹線運転士が大歓迎、JR西「サングラス」の効果 | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新大阪駅から博多駅まで、西日本の瀬戸内海側を通る山陽新幹線。その名称からはいかにも晴れの日に恵まれたエリアを走るイメージが伝わってくるが、降り注ぐ太陽光のまぶしさは時に安全運行の妨げとなり、運転士を…

ツイッターのコメント(36)

TALEXの度入りメガネは普段から掛けてるが目が疲れにくくなった
よくわからないんだけど、運転士さんってサングラス着用不可だったの?いままで?うそでしょ?
こんばんは🌆

私も乗務員のときは太陽が眩しくて大変な時がありました🌞
サングラスがあれば、より安全な運行ができるはずです❗️

JR西「サングラス」の効果
運転する上での安全性向上で有効ならどんどん導入すべきでしょうね。🚄🚃
運転士は安全第一なんだから、他社もどんどん導入したらいいと思う。
ワイも車運転用にほしいからこれ売って
(橋村季真) 【東洋経済オンライン】
JR西日本は、新幹線運転士に『サングラス(偏光レンズ)』導入するそうです。

すでに在来線で展開(施行)しているそうですが、評判は上々なんだそう。
前々から問題になってたのにようやくサングラスがつけれるようになったのか…ワクチン接種遅いことといい日本産のそういうとこは良くないと思う
在来線に続
安全性あがるならいいのでは…デザインもっとかっこよくなれば尚よいのでは…?
 
PR
PR