TOP > 政治・経済 > 隠れ暮らす「女性ホームレス」密着して見えた実態 | あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

隠れ暮らす「女性ホームレス」密着して見えた実態 | あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――丸山さんが調査された女性ホームレスには、どんな特徴があるのでしょうか。私の調査はサンプル数が33と少なく、聞き取りの方法や時期が統一されていないため、統計的な価値は高くありません。ただ、女性に特化...

ツイッターのコメント(128)

女性の貧困問題をFF内で見かけたので再掲
すごく驚いた。
とにかくすごい。
「夫婦で生活していると、多くの場合、女性が家事や育児といった無償労働を担い、それに時間を投入するせいで満足な現金収入を得られません。一方、夫が現金を得られるのは、妻の無償労働に支えられているからです。」
|

女性が家事や育児といった無償労働を担い、それに時間を投入するせいで満足な現金収入を得られません。一方、夫が現金を得られるのは、妻の無償労働に支えられているからです→
私もよくわかる。フェミニストになってなかったら人生違ってたと思う。
《彼女たちの多くは自らの重要な決断をする際他者の意見や存在を考慮しそれに大きく影響されていた。女性に求められてきた社会的な期待に沿うことは「自分で選択できる自立した生」とは矛盾するのです》
>他方、男性より利用できる福祉的な選択肢は多い。そうしたことから、路上に出る一歩手前で踏みとどまっているケースが多く、数字上では女性ホームレスの比率が極端に低いのだと考えられます。

男性というだけで福祉的な選択肢が限られるのは問題ではないとでも??🤮
これも、「福祉」を国ではなく「日本型雇用」と「戦後型家族モデル」に丸投げして特定のライフスタイルをモデルとして誘導した日本型デモクラシーの歪み、限界の一例。
でも触れたところです。
基本的に危なくて路上で暮らしにくいから、家を失ったとしても余計に金がかかる
素晴らしい記事で一気に読んでしまった。丸山里美・京大大学院准教授の長年に渡る地道なフィールドワークの様子が目に浮かぶようで、心が震えた。
「東京で調査したのは、京都や大阪ではホームレスの女性になかなか出会えず、東京に行き着いてしまった」 →
こんな情報を見つけたよ
経済的に困窮した女性を食い物にしている性風俗業の話がもっとあるはずだ
結婚はしてるけど、私も非正規労働者。もし今旦那に捨てられたら?将来旦那に先立たれたら?彼女たちと同じ境遇になるのかな。そう考えると不安でいっぱいです。
女性ホームレスの少なさを男女差別の文脈で説明しようとするの、流石に無理が無いか
"矛盾する行動"って生活苦を選ぶか家族関係に我慢するかとかギリギリの選択肢しかないからでは。
//
「多くの女性は不安定な低賃金労働に従事している。低賃金だと1人で生きていくことが難しいので、貧困を恐れて、夫や親のいる家から出られない」
「自らの重要な決断をする際、他者の意見や存在を考慮し、それに大きく影響されていた。女性に求められてきた社会的な期待に沿うことは、「自分で選択できる自立した生」とは矛盾するのです。」自我が薄い方が、わきまえた人間として受け入れられたのだろうな…
昔の職場の近くに、女性のホームレスが住んでいた。

冬が来るたび、彼女の生死を案じていた。いいことか悪いことか判断できないけど、たぶんあの街は比較的安全で、彼女にとって生きやすかったのだと思う。

ただ高齢ですし、なにかしらの救済処置を知ってほしいなと。
旦那と、離婚、レス、DV、
日本の女性は、自立が、むつかしい。
男の収入に、頼る、風潮が、現代では無理がある。
共働きでは、収入格差と、家庭内でのすれ違い。
 基本的に、男も、女も、自分の責任において、自由に選択できるはず。個人の自由は・・・w
約9割に結婚歴も貧困に 矛盾した行動をとる「女性ホームレス」の実態
>私の調査はサンプル数が33と少なく、聞き取りの方法や時期が統一されていないため、統計的な価値は高くありません

なんの意味が・・・
うーん…インタビュー記事だから前後の何かが抜けていることも考えられるけど、10年近くホームレスの方を調査して「どんなことが明らかになったのか」との問いの答えとしてはちょっと辛い

すべてのホームレスが「ホームレス生活をやめたい」と願っているわけではないのです
”例えば、夫からのDV被害に遭っている妻は、統計上「家に住んでいる」「世帯収入がある」となり、貧困とは見なされません。でもDVに耐えかねて、いざ家を出ると、その妻は「住むところがない」「お金もない」となり、途端に貧困に陥る…”
「夫が現金を得られるのは、妻の無償労働に支えられているから」

「貧困という概念を考えるときには、経済的資源についてだけではなく、『時間資源』やそれに派生する『自由度』についても考慮すべき」
横浜~みなとみらい辺りにクソでかい荷車引いてるホームレスのババア居たな
《 貧困女性にとって男性のパートナーを持つことは、生活を維持するための手段になっている実態が改めて浮かび上がります。... 女性では「最終学歴が中学校以下」という人が半数以上... 職歴も大半はパート。... 清掃、水商売、旅館の住み込み、飯場の賄いなどに従事... 》
7年かけてこの程度のデータしか取れないのか

それで許される職場なら、そのポジション譲ってくれませんかね?
旦那の給料をアテにして失敗するケースでしょ。
「男性ホームレスとの大きな違いは、まず、結婚歴です。厚労省の調査によると、男性のホームレスには結婚経験がない人が半数以上もいるのですが、女性の場合、9割近くに結婚歴(内縁関係含む)があり、そのうち半数以上が複数回しています。」
京都大学の丸山里美さんが『東洋経済オンライン』の「ニッポンのすごい研究者」で紹介されました。
7年越しの調査をまとめた単著『女性ホームレスとして生きる』は、増補新装版が弊社から夏に刊行予定です!(現在は電子版のみ入手可能です。)
ホームレスは女性の場合、9割近くに結婚歴(内縁関係含む)がある。結婚は決して安全パイにはならない。
何がどうあれ女性が自立できるスキルを身に着ける事が一番大事だと思う。
ホームレスも半グレに頃されちゃうから怖い。

しかし洗剤類が並んでるのは何とも。ちゃんとすすげなさそうだし、体に悪いよ。
傷つき、心優しく、他人の気持ちを推し量れる女性がホームレスになってしまう。

女性には社会から”よりそい”が求められ、そこに過剰適応した結果、自己選択が失われ、矛盾してはちゃめちゃな行動を取るようになる
今は無理やけど、この写真の感じの暮らし なぜか子供の頃憧れたよね
ツリーハウスとかもそうだけど
貧困女性だけではない‼️
日本の女性は生活のためにパートナーが必要な国

典型的な後進国
"女性野宿者たちは、さまざまな場面で一貫性がなく、矛盾した言動をとることがあります"
成功者の話ばかり聞くのではなく、こういった苦労をしている人の話を聞くことも成功のためには大切です。
女性ホームレスなんか弱者中の弱者やからな
しかし女性のホームレスも認めろみたいな論調は?
こういう「研究」が大切なことだと理解しているが、思考に納得がいくかってのとはまた別の話。
(Frontline Press) 【東洋経済オンライン】
ホームレスになった女性は

①本人が失業(未婚)
②旦那が失業
③旦那も本人も失業
④離婚

のどれか。

40前半なら風俗で生活していけるけど、しかし50以上になると風俗はさすがに厳しいか。

でも働く気さえあれば清掃もあるんで、そんな劣悪な所に住む必要無いと思う。
京都大学大学院文学研究科准教授・丸山里美さん  京大准教授が7年かけて問題点を浮き彫りに(取材:宮本由貴子)東洋経済オンライン
拙作『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』後半はヒロインがホームレスになる展開。女性ホームレスの資料はとても少なく、この方の著書『女性ホームレスとして生きる』にはお世話になった。博士論文が元となった大変な力作。それと宮下忠子さん『赤いコートの女』にも。
"女性が家事や育児といった無償労働を担い、それに時間を投入するせいで満足な現金収入を得られません。一方、夫が現金を得られるのは、妻の無償労働に支えられているから"
年金払っといた方がいいのと、専業主婦はリスクがあるな
年配のおじちゃんホームレスと、若者男性や女の人の理由はちょっと違う傾向だと牧師の奥田氏が前におっしゃってた…奥田氏の活動を会社の教育ビデオでみて言語化できない気持ちそのまままだ持ってる。明日は我が身だから。
゜+。゜+
太郎や元気かい?
゜+。゜+
隠れ暮らす女性ホームレスに「密着」するとか誠に失礼な話やで。しかもコロナの時代やろ神やな。KGBじゃないやろNMB24だっけ?今流行りのアイドルグループに入れてもらえばいいのにさ。顔だけが人の可愛さじゃないのに…なんでだい太郎?
もっと見る (残り約78件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR