TOP > 政治・経済 > 「劇的にまずい」レッドブルが大ヒットした理由 | 消費・マーケティング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「劇的にまずい」レッドブルが大ヒットした理由 | 消費・マーケティング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

想像してみてほしい。あなたは国際的な大手飲料会社の役員室に座っているところだ。そして、ノンアルコールの冷飲料では世界で2番目に人気のあるコカ・コーラのライバルになるような新製品の開発を任されている。…

ツイッターのコメント(29)

潜在意識のハッキングとプラシーボ効果の力/東洋経済online
…誰もが完全に同じ飲物を摂取したにも関わらず…
…中身が特に有害だとか効き目のある物でなくても…心の中にいる猿はそれが有害だとか効き目があると推測する…
価格やサイズ、味がプラシーボ効果を生んで、ブランド名を聞くだけで効くようになるってすごいなあ

|
値段が高く、小さな缶にしたことで逆に売れるという、ブランディングの妙。

>レッドブルの入った小さな缶が売られているのを見て、われわれは無意識に
>あれは本当に強力な飲料に違いない。たっぷりと330mlも飲んだら頭がおかしくなるから、小さな缶で売るしかないのだろう
応募して当選したら
そっと社長の私物箱に入れておくの手だったかも…🤔

そんな社長が1番愛してやまないモノ↓
吉田さんも鬼リピ中!

劇的にまずいモン飲んでるのか、あの2人…
こんばんは。株式会社UCHIAGE広報担当です。
本日の記事です。

プラシーボ効果を利用した認識植え付けるのは購買において効果的である。発想の転換を学び取り入れていきたい。
#プラシーボ効果 #株式会社UCHIAGE
#販売戦略
だってオロナミンCをパクったって社長自ら話してるから日本人以外は味に馴染みがないし。
積極的に飲むほどの味ではないけど、仕事で疲れた時に飲む最初の一口二口目あたりだけ抜群に美味い。
若年層もこぞって買ってるので、現代的なニーズを掴んでいるんでしょうね。

買ってる人は効果がない事に気付いているんだろうけど。

ポスト煙草の外連味なのか。嘘であっても飲む行為自体に意味を見出しているのかね〜
これを一番最初に提案した人は凄いと思う!
面白いなぁ。
確かに言われてみれば、レッドブルは不味い!

自分も騙されていたなと反省しつつ記事で紹介されている著書をポチりました。 / (東洋経済オンライン)
翻訳が微妙だけど、面白い記事!!!

| 消費・マーケティング - 東洋経済オンライン
の記事📰

レッドブルの成功例から学ぶ👨‍🎓
潜在意識のハッキングとプラシーボ効果の力は凄い😀
酒に割って飲むよ(*・ω・)
「劇的にまずい」レッドブルが大ヒットした理由
人は必ずしも合理的な行動を取らない。プラシーボ効果は、日本で言う良薬は口に苦しと言えるかもしれない。
え、不味い?味が好きで飲んでるけど。
レッドブルぼろくそ言われてて草

でもキャッチコピーとかうまいよね
とくっちさん、実はキレッキレのエリートビジネスマンなのでは?
まさかこんなことを言い出す社員がいるとは思えない。「いや、めちゃくちゃ高いドリンクを売り込みましょう。小さな缶入りで……そして、ひどくまずい味にするんです」(記事本文より)
なるほど…
・一種のプラシーボ効果
・強力な飲料に違いない。たっぷりと330ミリリットルも飲んだら頭がおかしくなるから、小さな缶で売るしかないのだろう
は?レッドブル美味いだろ!
ライターがどんな味覚をしているのか知らんが、ガチンデーンはとても美味いと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR