TOP > 政治・経済 > テレビのコロナ報道「煽りすぎ」招く深刻な分断 | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

テレビのコロナ報道「煽りすぎ」招く深刻な分断 | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東京と神奈川・千葉・埼玉の1都3県に再び緊急事態宣言が発令された。この二度目の宣言に関して各報道機関やSNSでは、さまざまな意見が飛び交っている。「遅すぎた」「罰則規定も入れるべき」というものもあれば...

ツイッターのコメント(44)

マスコミが若い人から嫌われている以上、マスコミが主な顧客の高齢者と共に沈む以外に分断の修復はないと思う。
言いたかったこと、大体言ってくれてる。
テレビ見てない。
ごもっともな論調です。
視聴率競争で日本が崩れるのは勘弁。

コロナを冷静に正しく恐れたい。
ホンマにそやで‼️
収束への近道は、全てのワイドショーを停止することだと思ってるよ(極論)

少なくともテレビを見てると生きてるのが辛くなる。毎日見てもまいらない、いわゆる高齢者はすごいなぁ。ネットのほうがいいとは言わないけどテレビは煽ってみえるのが多いのは事実。
ネットユーザーと情報へのアクセス力が弱い高齢者の間の溝は今後もさらに深まることになるでしょうね。
今更何を言うてる、
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
冷静な記事だなと思ったら元日テレで現在BSフジ 監修の村上和彦って人だった。
コロナとか情勢とか
陰謀論言われてもおかしくないくらい
偏った報道と情報ばっかりだもんね……

解決策なんにも言わないで批判だけだもん
之を分断と呼ぶか世代間ギャップと呼ぶか…。
遂にメディアのコロナ過剰報道問題を論じるメディアが現れ始めた

もはや宗教戦争のように国民同士がお互いを罵り合う程分断が進み、混乱の中死ななくていい人が死んでいる以上もう手遅れだが

自民党の棄民政策という明確な敵に対して国民が今一度団結することを祈るばかり
「高齢者をターゲットにしたテレビ番組が、コロナへの恐怖を結果的に〝あおった〟側面は否定できないだろう」というTVプロデューサーの村上和彦氏の分析は納得できる。高齢者にとっては「怖がることが正解」とも言えるので難しい問題だ。
“高齢者向けに視聴率獲得も「見ない層」は反発” /
#ニュース #視聴率 #コロナ報道
やっと記事にしてくれた
TV制作サイドの方からの指摘故に、より深く頷けますね。
■今人気の記事■ 【テレビのコロナ報道「煽りすぎ」招く深刻な分断】
エンジニアだらけの会社でも理系脳を失ってる人いるからなぁ・・・
“危機感をあおる”TV報道。
TVは新型コロナのことを扱えば視聴率が取れるので
過剰報道をしています。
毎日のワイドショーのネタ探しに
どんな事も恐怖に結びつけています。
◆ |
コロナでもなんでも甘く見すぎの楽観論の方がよっぽど危ないと思うけどねぇ😥
あの戦争の時と同じ事を繰り返してはいけないのでは?
なんだかよく分かる気がする。若者と高齢者という年代だけじゃなくて、大都市と地方との地域間分断もあるだろうし。同地域同年代の中でも本当に大切な人と実はそうでもない人の選別も進んでいるかもしれない。収束したとしても社会の分断は続くとなると恐ろしい💦
︎︎



SNSで騒ぐ人間が増えてくと昇格してニュースに取り上げられるのかなw
︎︎
テレビの制作者、とくに「コロナ報道」に関しては、自らが作る番組の内容が視聴者の「分断」を招きかねない、すでに招いているということを強く肝に銘じる必要があるだろう。
これは確かにある! けど放送を規制すれば済む話でもない。誰が何をしたら良いのか?
もはやマスコミの報道は「(真実かどうかでなく)客が欲しがっているものを流すだけ」にしかなってないのは周知の事実ですね。
※ “危機感をあおる”テレビ報道が目立つ
テレビのワイドショーなど情報番組による「遅すぎた」「医療は崩壊の危機」といった〝危機感をあおる系統〟の報道

……………
よくいうわ🙄
現状医療崩壊してるでしょ?

「go toオトク❗️」で警戒心緩ませたのもTVなんだけどね?
いやいや、全然煽りすぎじゃないでしょ。寧ろ報道しなさ過ぎ。
経済重視の政権忖度メディアが海外の論文や情報を流さず、日本政府のデタラメさとコロナの深刻さをテレビで伝えてこなかったから、危機感が欠如した人が大勢出てきて分断したんだと思うけど
俺が常々思っていたことが記事になってて草
そうだよなぁ流石にそろそろ気がつくよな。
面白いから興味あったら読んで見てください。
煽りすぎ、と言える方がベターなのよね。これでもし逆に言わなすぎたら、なぜちゃんと報じないんだという批判に変わる。大雪とかもそうだけど、命に関わることは多少大きく報じるのはありだと思ってる。
テレビ番組による〝危機感をあおる系統〟の報道。村上和彦さんのコラム。  多くの高齢者に見られているテレビ番組は、そんな高齢者の「不安」に応えるような番組作りを行っていく。
ネットにはこういう素晴らしい情報があるけど、この記事もテレビばっか観てるおじいちゃんおばあちゃんには届かへんねやろなぁ
うーん、ネットなら冷静でいられる。なんてこと無いと思いますけどね。
テレビは煽りすぎ、と煽っているように見えますが。
確かに。別に軽い風邪と捉えてないけど不安しか与えない報道はどうなのかね。
メディアは与える影響力をよく考えてから報道すべき。
不安煽って自殺者増えたら責任取れんの?
「こうして歪んだ共感力によってコロナをあおったテレビ番組は高い視聴率を獲得していったのである。」
興味深い記事。元凶はやっぱりマスゴミ。同じ事象でも、報道機関がどう取り上げて報じるかによって国民の意識は変わる。
現情勢関係なく多様化情報取得の時代「棲み分け」ではなく「分断」という捉え方は良い指摘だと思う
| 村上 和彦 : TVプロデューサー - 東洋経済
東洋経済、最近攻めてるな。いいぞもっとやれ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR