東京五輪、競技はできるが観客は感染状況次第 | コロナ後を生き抜く | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――新型コロナの第3波が流行しています。エピカーブからいつ頃収まるか、予想できますか。まだ、このウイルス、病気が見つかって1年経っていないのでよくわからないところも多々ある。新型インフルエンザなどは流...

ツイッターのコメント(11)

日本では皆が怖がりすぎてしまった
まるで戸外の空気もウイルスだらけのように考えている人が少なからずいる

距離が一定程度保たれていてしかも屋外であればマスクをする必要はない
公園など散歩するときはマスクを外して良い空気を吸ってください
うーん、今でもこんな認識なのかねえ。
新型コロナ対策分科会の岡部信彦氏に聞く
「競技はできるが、観客は状況次第」か🤔

自分がいろんなデータ知ってるわけではないので、何も言えないけど、競技ができるかも怪しい気がしないでもない。
新型コロナ対策分科会の岡部信彦氏に聞く- 東洋経済 *このままでは日本が落ち着いても欧米、南米、アフリカ等が選手派遣出来ないよね!実は飛行機等の移動機関も屋内会場もオゾンで安全宣言可能なんだがね!
もし僕がプロのスポーツ選手なり100%でませんね。もしもの事があって選手生命がなくなるとか無理です / (東洋経済オンライン)
無観客なら入場料収入がゼロになってその分を税金で穴埋めしないといけない。観客が来るのに伴う経済効果もゼロになる。それなら、いっそやめてしまったほうが損失を最小化できると思う。あるいは出場する選手に負担を求めたら良い。
「それぞれの社会の違い、弱点が見えてきますね。日本では一部メディアが怖さを強調している。映像、声のトーンなど、ホラー映画のような扱いをしているところもある」。まさに→
新型コロナ対策分科会の岡部信彦氏に聞く |
やはりこいつが諸悪の根源だと再認識させてくれる東洋経済の岡部信彦インタビュー。12/29にこれ出しますか。聞き手も酷い。"GoToという方法は全体から見ればよい方策", "日本では一部メディアが怖さを強調…「正しく怖れる」という気持ちになっていただきたい"
残念だが、無観客でも「五輪自体できない」のが唯一の結論だと思う。

なぜなら世界に広がるコロナ禍で、そもそも各国での五輪選手の選出自体が滞っているに違いないので、競技自体が不可能だし、強行してもアンフェアなものにしかならないからである。
以上
 

 
PR