TOP > 政治・経済 > リモートワークに最強「新Mac」必ず売れる理由 | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

リモートワークに最強「新Mac」必ず売れる理由 | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アップルはアメリカ時間11月10日、2020年に入ってから4度目となるオンラインイベントを開催し、これまで「Apple Silicon」と言われていた独自開発のプロセッサー「M1」を搭載する主力のコン...

ツイッターのコメント(16)

> | 経済ニュースの新基準
めも。 | 経済ニュースの新基準
「新Mac」、いよいよですね!

皆さんは買いますか?

僕は迷っています
「ユーザーはチップの性能ではなく、ボディのスタイルで選択すればよくなる」
「マーケティングの手法が、iPhoneに近くなっていくことを意味」
/
開発者は、手元にM1搭載のMacが少なくとも1台はなければ、動作検証を行うことはできない。

Web開発者でよかった😅
「ビデオ会議でファンが回らない」わかる。夏になるとちょっとした負荷でファンがめっちゃ回って声が聞こえなくなるからオーディオインターフェース&コンデンサーマイク導入したというのもある。
「処理性能はこれまでの3.5倍へと一気に跳ね上がり、グラフィックスも5倍」強い>
AppleSilicon版Macは、バグがなければ本当に今の市場にドンピシャ。iPhoneやiPadのアプリを簡単にMac向けに出来るのは神。

Windowsに振り回さる時代は終了。最近のSaaSやASPなら、ADもRDPも不要。クライアントの糞仕様に悩む心配もなし。クラサバ云々も不要。
>開発者は、手元にM1搭載のMacが少なくとも1台はなければ、動作検証を行うことはできない
氏ねじゃなくて死ね
Appleサポートに👏 私はfinaleを使っておりまして今のiMacが近日配布される新OSのアップグレードを出来ないので新型Mac miniの事を聴きましたけどプロセッサーが変わるのでしばらくは難しいかもと教えていただきました
一般ユーザーにはビデオ会議向け、開発者コミュニティ向けには新たなアプリ市場をアピール →
■今人気の記事■ 【リモートワークに最強「新Mac」必ず売れる理由】
新MacBook Airはファンを無くすことで、ビデオ会議でファンが高速回転してうるさくなる問題を解決、且つ最長で18時間駆動できるのでリモートワーカーには嬉しいですね

世の中のトレンドに合わせて、顧客の不満を解決するために改良していくのはさすがAppleです…!
「M1」プロセッサーマシン始動
2年掛けてintelプロセッサーから移行
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR