TOP > 政治・経済 > 中国製「医療用資材」輸出ブームから供給過剰へ | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

中国製「医療用資材」輸出ブームから供給過剰へ | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型コロナウイルスの世界的大流行は、中国の医療用資材メーカーに空前の輸出ブームをもたらした。9月24日、医療機器業界のフォーラムで講演した中国商務省対外貿易局の張春法・二級参事官によれば、2020年3...

ツイッターのコメント(12)

。輸出先の品質評価機関の認定を取得した医療用資材メーカーは93社から3129社に膨れ上がった。
◆供給過剰より不良品の多さが冗談のよう。 マスクひとつきちんと作れない会社が乱立する怖さ!
新型コロナの流行前は1日当たり2000万枚の生産力だった。それが4月末には5億枚に増え、8月末にはさらに10億枚に倍増した。
、味をしめてまたやらかすぞ
中国製を使う勇気が無いよ!
信頼性がゼロの時点で、何処も買ってくれる国はないでしょ?
単に価格競争に陥るだけで、償却の終わったラインを抱えた事業者が圧倒的に強い。
輸出先の品質評価機関の認定を取得した中国の医療用資材メーカーは4月25日時点では93社にすぎなかったが、9月22日時点では3129社に膨れ上がった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR