TOP > 政治・経済 > 「産直輸送」はコロナ危機の鉄道・バスを救うか | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「産直輸送」はコロナ危機の鉄道・バスを救うか | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

採れたての新鮮な海産物や農産品を、特急や高速バスの空きスペースに載せて都市部へ――。旅客用の列車・バスで乗客とともに生鮮食品などを運ぶ「貨客混載」の取り組みが広がっている。東京・新宿には9月、高速バ…

ツイッターのコメント(10)

もっとイノベーションを期待したい分野。
匂いが気になる。
» | 経済ニュースの新基準
貨客混載、コロナの減収を補う施策のように言われますが実際どうなのかな?ということで取材しました。旅客輸送の乗り物で運ぶ意味はあるんだなと思います。
全国各地に広まるといいな。
産直輸送による収益は期待していない模様。
しかし少量でも対応できるというメリットも。
こういうのサスティナブルなオプションとして確立させるのが良き。直感で法律まで変えずとも許認可必要だが当に河野大臣の出番☆ @Toyokeizai
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR