TOP > 政治・経済 > JR長距離列車「銀河」、乗って感じた気になる点 | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

JR長距離列車「銀河」、乗って感じた気になる点 | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

9月11日、京都・大阪―出雲市駅間に新たな長距離列車「WEST EXPRESS銀河(以下銀河)」がデビューした。「横になって寝られる」設備を多数備えた銀河とはどんな列車か、乗車して感じた特色と課題を紹...

ツイッターのコメント(24)

ここに出てくる友人って自分じゃないか。今度こそ原稿料タカろうっと!?。
敢えてゆっくりと穏やかに走る昼行運転。/
ツッコミどころ満載の記事だった。
自販機設置してくれると助かるよね
JR西日本の長距離寝台列車WEST EXPRESS 銀河は種車が嘗ては新快速117系とは思えないほど車内外の大変身振りである。

@Toyokeizai
まだまだ改善の余地はある模様
「風呂が欲しい」ってのは同意。どうせ途中で長時間停車するのだから、その間に外湯に浸かりに行くことくらいはどこかの段階でできたのでは、と思う。
…が、一方で(続く
まあボドゲはなんかしらの案内した方がいいわな……
シャワー設備を設置してもらいたいです❗️
大々的に騒いだ割にはやっぱり色々と中途半端だな。
これありだと思う。
「長時間停車時には温泉に立ち寄り湯ができるようにするなど、入浴サービスがあってもいいのではないか」
@Toyokeizai
WEST EXPRESS銀河の問題点は添乗員が常駐しないこと。車内販売がなく、フリースペース常備のボードゲームの案内もない。人件費が厳しいのだろうけど ---
新商品が出るとべた褒め記事が溢れるのは、どの業界も同じ。
それに惑わされず、改善ポイントをしっかり指摘していて良い記事だと思う。
まももんの記事がまた載りましたあー!
先月走り始めた話題の列車です!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR