TOP > 政治・経済 > コロナ禍カレー作りにハマった人の「その後」 | 食べれば世界がわかる!カレー経済圏 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コロナ禍カレー作りにハマった人の「その後」 | 食べれば世界がわかる!カレー経済圏 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コロナ禍となって早半年。この間、さまざまなものにハマる人が増えているが、カレー好きの間でもあるものが爆売れしている。インド鍋である。インド鍋を輸入・販売するネットショップ「アジアハンター」によると、…

ツイッターのコメント(20)

やっぱりカレー作りにハマる人増えているんですね。
よーし俺もハマるぞー
「知れば知るほど、逆にわからないことが増えていき、もっとやらなければというふうになる。カレーは“沼感”がある」←これは良く分かる。カレーは世界。だから世界史はとてつもない沼。
アジアハンター小林代表が記事に。彼の『食べ歩くインド』もぜひご一読願いたい。
@konotarogomame いつも情報ありがとうございます💖
ナイスカレー!
私も買いました。
竜希くん取材されてる!すごい
インド鍋がヤフーニュースに…
これでまたインド鍋バブルが始まりそうな予感…
@Ryuki_bass ついにビジネス三大誌の公式ニュースサイトにも…
東洋経済オンライン: コロナ禍カレー作りにハマった人の「その後」.

示し合わせたかのようにまた記事が出てきた
このような記事に取材対象者となるなんて、ちょっと前には想像できなかった世界です!
@Toyokeizai
めっちゃ素敵な話
インド料理好き界隈で爆売れしているインド鍋をとっかかりに、コロナでカレーに深くコミットし、生活や仕事が大きく変わった3人を取材しました

|
コロナ感染防止の中で、実はこんなすごいことも起きてるんだ! →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR