TOP > 政治・経済 > テレビ報道の現場を覆う「身分制社会」の不条理 | テレビのミカタ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

テレビ報道の現場を覆う「身分制社会」の不条理 | テレビのミカタ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

テレビのドキュメンタリーやニュース特集が今、瀕死の状態だ。大袈裟に言っているのではない。コロナ禍による予算削減もあって、このままいくと地上波テレビからドキュメンタリー番組やニュース特集の枠が消滅しか…

ツイッターのコメント(41)

私は、NHKにきちんとしたドキュメンタリーを作り続けて欲しいから受信料を払い続けている。
ドキュメンタリーが作れなくなったら、日本のテレビはお笑いと忖度番組だらけになってしまう。
ドキュメンタリー番組という財産を生み出し続けて欲しい。
番組制作で痛手を被るのも、亡くなった芸能人の家に行かされるのも制作会社の人間。局員さんから仕事を貰う身分なので文句言えない。

-
テレビ局員だと若手でも、社員としてベテラン制作会社マンに指示を出さなければならず、それはそれで気を使うわな : @Toyokeizai
そんなとこ組織ごと辞めてYoutubeでドキュメンタリー専門みたくして自前で稼ぐかNetflix辺りに認められるのを狙う方がいいよねたぶん
日本の組織ジャーナリズムの欺瞞がここにはかいま見える。「安倍政権は非正規労働者を増やしただけだ!」と批判する報道番組の現場が非正規労働者の犠牲で成り立っている。同一労働同一賃金を実現したら局員の給料は下げざるをえないだろうね。
答えは簡単!
マスゴミ業界から転職すること
テレビ局より一般企業の方が酷いよ。ある元請けとかは下請けを人間扱しないよ。
こんなクソ現場みんなで辞めちまえ!(過激派)
大手メディアの質の低下は、異常に偏った人権費配分の影響も大きい。番組の質に責任を負っていない人間に高い給与が集中的に支払わている:
今はもうYouTubeで良いような。中抜き凄そうな業界だしねぇ。
報道やドキュメンタリーがウケるウケないと言っている時点で我国の民度が低い証拠だと思う。これは恥
ニュース専門の番組制作会社を作ってそこだけが真実を伝えたらいい。ネットで流せばもはやテレビ局も不要。電通通さなかったら広告費もたっぷり使える。 -
なんで日本の制作業ってやりがい搾取構造ばっかりなんだろう
引用:
『異常に安い報酬で「やりがい詐欺」のような形で働かされている現状が、改善される兆しはまったくない。…
そして今、彼ら「ニュース・ドキュメンタリー番組を支える職人たち」を苦しめているのは、待遇の悪さだけではない。…
その制作環境の急速な悪化だ。』
やりがい搾取やな。。。 /
テレビ業界のゴミっぷりはとっく知れ渡ってますけどね。人の口に戸は立てられませんから。
低俗なものを作っているほうがえらいということか。
知人から聞いていたのである程度は理解していたが、これではテレビの報道がまともになる理由は見つからない。
制作を下請けにやらせて社員は高給取り。出てくるニュースはSNSの情報ばかりで独自取材がない。
テレビの報道がダメになる。

@Toyokeizai
ゲームの製作現場もほぼ同じです。
エンディングロールに名前が載っていても正規雇用の人は少ないです
【閲覧推奨】『 ニュース番組の「エース」でさえもこの扱い』

▲普段、黒色中国テレビの悪口ばかり言ってますが、その裏方を覗いてみたら、テレビの中の人も随分と大変みたいで…このカースト制度がテレビの諸悪の根源なのかな?
「同一労働同一賃金」の報道をしているテレビ局がこういう状態なのはちょっと。。。
あと、バラエティー番組一辺倒になるのは嫌だなぁ。。。
劇団員もADも、放送メディアの制作の現場、社会的におっかなすぎ。やりがい搾取で衰弱死しそう。>
うちの団体にも業界の人がいるだけに、んーーってなる

(実際、労力相応には報われてないと思う)
ブラック職場で我慢して働くのは悪。そもそも「我慢=悪」だと思ってます。
テレビ局の局員と制作会社の社員では、天と地ほど待遇に格差がある。

以前までは「テレビにどうしても関わりたい」という人が制作会社に行くというケースも多かった。
ただ、もはやテレビにそこまでの力もないので、制作会社の人数は減少するばかりで、継続性の問題もある。
ジン・ネットのことか、あれはショックだった。

『つい最近も、海外の戦場取材などで定評のあるドキュメンタリー制作会社が経営破綻しました。非常に実績ある会社だったので、自分ごとのように残念でした』

とても興味深い。
なんだろう、まあ…見切りって大事だね
テレビに限らず、どの業界でも同じような「身分制社会」は存在してますね。 弱い立場の人が不当に都合よく扱われる現場はどこにでもある。

ただ、激動の時代、安泰な仕事などなくどこかに大逆転のチャンスだってあることは忘れずにいたい。 @Toyokeizai
これだよな〜
テレビ局正社員の不当に高い給与と高待遇。短期契約雇用者とのひどい待遇差別

テレビ局、休みなく働いて月収20万に届かない制作会社の人と20代で年収1000万を軽く超えるキー局社員が同じ職場で働くっていうのはどういう雰囲気なんか、まったく想像つかんな。報道番組で格差社会とかやる時、微妙な空気にならんのかな。
TV屋の下請けが異常に給料安いのは有名だけど、あれほんとにみんな仕事辞めればいいと思うんだわ。座ってるだけで2000万の人と下請け40歳月収30万が同居する世界ってなあ。
@Toyokeizai 最悪の環境だな。やりがい搾取とはこういうことか。
この件に正面から向き合わないようでは、世の正義を語る資格無し
民放各局のニュース・ドキュメンタリー番組の制作現場は、番組制作会社やフリーランスのテレビマンたちのおかげで成り立っている。鎮目博道さんのコラム。  現場でそうしたノンフィクション取材を頑張っている人たちも、窮地に追い込まれている。
以上
 

いま話題のニュース

25コメント 2 時間前 - note
もっと読む
PR