TOP > 政治・経済 > 安倍政権下で進んだメディア同士の「分断」 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

安倍政権下で進んだメディア同士の「分断」 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――安倍政権下で、具体的にはどのような圧力がメディアにかけられていたのでしょうか。2014年の総選挙の前、自民党の萩生田光一筆頭副幹事長(当時)は選挙報道の公平性確保などを求める文書を在京テレビ各局の...

ツイッターのコメント(42)

東京新聞は
JRから過激派追放の協力を!!
記者会見の場でも質問を制限したり会社に抗議文が送られたり、記者クラブに抗議文が貼りだされたりした。
| 国内政治 - 東洋経済オンライン
不毛な議論がホント面倒なので、タイムライン上で見かけたツイートの一部抜き出して…
望月さんに対して「貴方のような質問していても大丈夫なら本当には聞こえません」と
自分の世界観から外れた事象は認めたくない、その典型のよう。望まない事の理由は簡単に見つけられる
頑張れ望月記者‼️
陰湿にメディア同士の分断狙う菅はいよいよ狡猾にあり 公彦
>
高市大臣は法律に言及したに過ぎないし、世耕議員の報道は意図的な編集で捏造されていた。こんな下劣なチンピラヤクザみたいなことをやっているから、マスゴミって言われるんだよ腐れが。
テレビ局への権力側の介入は日常的に行われている。政権に批判的な内容がテレビで報道されると、各局の局長や政治部の記者に対して首相の補佐官や秘書官から電話やメールなどで抗議が届くと聞く。
東京新聞、朝日新聞、毎日新聞などが、他のメディアと分断してるのだ❗
思い込みだらけで横暴な取材や報道をして視聴者を扇動するのに、今更遵法精神を持っているとは思えない。また報道が目的でテレビは手段の1つなので、停波上等でWebで戦えば良いのでは?

『権力を行使できる大臣が公然と電波停止の可能性に言及すれば、現場は萎縮してしまう』
もちろん政権側の「分断」政策は当然だが、社内にそれに迎合する経営陣と安倍政権に親和的な記者の存在があることを忘れてはならない。
日本における「経営権と編集権の独立」が実際のはどなのかそこが知りたい。
とりあえずお前らは小学生からやり直せ。手遅れかもしれんが。
この人がいうとね。
“活動家”望月は、他紙の記者から嘲笑されるレベルだぜ。
そこんとこわかってないね。
財務省記者クラブに行ったら、麻生さんは面倒いから瞬殺したけど、菅さんは、よく付き合ってたよね。
2020年の「報道の自由度ランキング」は180カ国・地域のうち、日本は66位。菅アベのまま内閣は、もっと下げるだろうな。
東洋経済記者の辻麻梨子氏。「首相官邸での定例会見で、菅義偉前官房長官を正面から問いただす記者は「異質な存在」として注目を集めた。」<これは皮肉?
きちんと質問できず、政権に忖度してる記者が記者クラブやってるっていう、ここが絶望の一丁目一番地。
内閣記者クラブの記者、相当罪深いで。

| 経済ニュースの新基準
こうしたメディアの選別を率先してやったのが、当時の官房長官であった現総理

自由民主党とは、こういう政党の事を言うのか!

何処に自由があり、何が民主的なのうか

答が知りたい
菅政権ではもっとひどくなる‼なぜならそれをやらせていたのは他ならぬ菅だからだ‼
国会での虚偽答弁や公文書改ざんが明らかになった森友・加計学園問題、招待者リストの破棄まで行われた桜を見る会疑惑など、政権を揺るがすスキャンダルが続出した安倍政権。
自らが招いたのでは。
分断とは言い方もあるものだ。どうしてメディアの論調が統一してなければならないのか?言論にはいろんな論調が有って然るべきで、選ぶのは民衆だ。メディアの統一にはむしろ危険すら感じる。
この傾向は続くはず…

★第2次安倍政権が発足してから2020年5月17日までの首相単独インタビューは、産経新聞(夕刊フジ含む)32回、NHK22回、日本テレビ(読売テレビ含む)11回に対し、朝日新聞はたった3回。安倍前首相が対応に差をつけることで、メディア間の分断が進んだ。
分断したのならマスコミ自体の問題はでは?分断を促すような反対のための反対の論調しか出せないマスコミの責任ではないのか?
メディア同士の分断までも安倍政権の責任のように決めつけ何の根拠も無く裏も取らず
嘘と偏向報道だけを拡散する
左派メディア‼️
メディア同士の分断は己達で蒔いた種!!
望月と東京新聞は必ず消える
自称メディアの方ですね。

官房長官の貴重な会見時間を、貴女がどれ程ドブに捨てたのか。

日本国民は本当に怒っているんですよ。
これほどまでに報道に圧力をかけてきたなんて、まるで中国なみかもね。
メディア「同士」と言うな。おまえとおまえ以外だろ。
自分の意見と違うと分断だと決め付けて他のメディアを批判。多様な意見を認めない。分断させてるのはあんただろ。
記者や報道機関が政権の圧力により正しい情報が報道されなくなれば、日本の民主主義は破壊されたも同然です。
このメンツ いやはや 分断って何やねん?
何言ってんだか。
フェイクか本当か。この分断。

このクソ尼が出るだけで、その記事は信頼出来なくなる。これだけ。

ちなみに、この人の電話口の態度は最悪。
口の聞き方、気をつけた方が宜しいかと。
実際に、テレビ局への権力側の介入は日常的に行われていると感じる。政権に批判的な内容がテレビで報道されると、各局の局長や政治部の記者に対して首相の補佐官や秘書官から電話やメールなどで抗議が届くと聞く。…局によってはすぐに反省会を開くこともあるようだ。
提灯記事乱造、胡麻すり競争記者倶楽部。指名を懇願眼を潤ませて。
素人が雑誌の記事で質問する事が同じ記者からしたら馬鹿らしいと思ったんじゃないの。
呆れて馬鹿にしてるんだろうよ。他の新聞者は。
「メディア同士」には、テレビ局間、あるいは新聞社間での「分断」(intra-)が含意されているようで、blogなどの個人発信やSNS(inter-)は含意されていないように思った(無料部分のみ読みました)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR