TOP > 政治・経済 > 米ファーウェイ制裁でも影響が限定的な理由 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

米ファーウェイ制裁でも影響が限定的な理由 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「ファーウェイのスマホはもうないも同然ですね」都内のある家電量販店の店員は小声でそう明かす。複数の家電量販店を回っても、ファーウェイ製のスマートフォンは店頭に並んでいない。あったとしても店の片隅に置…

ツイッターのコメント(13)

「おは記事紹介!」
米ファーウェイ制裁でも影響が限定的な理由(東洋経済)

見解:別の販路があるため影響は限定的ということだ。
しかし乗換えが容易であるということは、競争が激しいということである。
海外の製造メーカー依存になる国内の半導体メーカの販売戦略に注目
米国が拳を振り上げて、その間に前月比1割増で中共に半導体輸出を急ぐ台湾。誰が笑ってるのか分かるわな
"アップルやサムスン電子、OPPOなどとも取引のあるメーカーが多く、消費者がファーウェイ以外にシフトするだけなら部品メーカーに影響を与えることはないとの見方だ"
| 劉彦甫 東洋経済オンライン
なるほど!!
半導体やスマホカメラの取引先はファーウェイだけじゃないしなあ。
「スマホや通信基地局の市場でファーウェイのシェアが落ちても、他メーカーへの部品供給が増える」
中国は科学技術力や経済力で日本を凌駕したはずだったでしょう。
この制裁は中国を更に強くすると思うのです。
私の意見だが、ファーウェイHUAWEIのみならず中国政府を富ませる事は世界平和とは真逆だと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR