TOP > 政治・経済 > 職場の雑談なくなった人を襲うモヤモヤの正体 | 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

職場の雑談なくなった人を襲うモヤモヤの正体 | 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。オンライン化で在宅ワークが中心になり、身近な人とのやり取りが減った今。実際に会っても、マスク越しに話をすることにエネ…

ツイッターのコメント(10)

自分の職場はもともと会話が無いね
(´・ω・`)
んー。人間仕事に限らず自分とじっくり逃げずに向き合わないと出てこない回答もあるし、何気ない雑談で思っていることをアウトプットしてるうちに「あ!💡」って閃くこともある。一概にこうとは言えないよね。
デジタルはノイズを嫌うからな…w。>
職人は午前と午後に小休止の時間(ヤニタイム)があるので、それに倣ってテレワークでもその時間を用意したらいい。
「緩和ムードも出始めてはいますが、元に戻ったわけではありません。ソーシャルディスタンスを保ちつつも、孤立を防いでいくことが大切です。」
雑談が減って増えるリスク、連載149回アップされました。
・コロナ禍以前も、たわいもない会話が少ない事務所にメンタル不調が多い傾向
・在宅ワークの社員で、孤立感から深刻なうつ状態になったケースが多々ある
・面倒がらず話し言葉を介したコミュニケーションを取ること、具体的な意思表示をすることが大事
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR