TOP > 政治・経済 > ドコモ口座事件が怖い人に知ってほしい解決法 | 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ドコモ口座事件が怖い人に知ってほしい解決法 | 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

銀行預金口座からドコモ口座などへの資金流出事件が起きました。これは、極めて深刻な問題です。ワンタイムパスワードなどのセキュリティー強化策が必要と言われますが、それで完全な安全性が確立できるわけではあ…

ツイッターのコメント(39)

DIDの問題はマイニングコストを誰がどのように負担するのかという点
>「エストニアのデジタルIDシステムは、2007年にサイバー攻撃を受け、多くの情報が漏洩しました。それを機会に、ブロックチェーンを用いた現在のシステムに移行したのです」
ドコモ口座に端を発する不正出金問題を、実にわかりやすく説明。そのうえ解決案も提示している。

ブロックチェーンを活用した国民IDの導入を検討することは、ITの最前線の理解にもつながる。国民レベルで議論する意義は大きいのでは。
@Toyokeizai
分散型IDがこれから当たり前になるのかな?
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
いずれマイナンバーへの個人情報集約、管理が政府により強化。大丈夫?
ドコモ口座事件が怖い人に知ってほしい解決法(東洋経済オンライン)
デジタル庁がやるべき
ブロックチェーンシステム
DIDの導入急務
野口悠紀雄氏は「中央集権型ID」でははく「分散型ID」(DID)を使えばドコモ口座事件のようなことは起こらないと書いています

それが正しいことなのかどうか、私ごときでは全く判断できません
今回の件は単純に例えると施錠管理がヌルい金庫から金が盗まれたってだけだと思うのでIDの管理を中央集権にするとか関係ないと思うんだけど、どうしてそういう発想になるんでしょうかね。
突然のブロックチェーン(言いたかっただけだろ)(そこじゃねぇ)
>
"ワンタイムパスワードなどのセキュリティー強化策が必要と言われますが…ブロックチェーンを用いてIDを分散的に管理する方式が提案されています"
貸金庫に入れるしかないのよね。自宅金庫じゃ持っていかれるし、貸金庫は出入りが目立つ。でもすぐ慣れるけど。/
無茶苦茶な説明やな…眉唾ばかり

なんか色々書いてあること腑に落ちないな…
ブロックチェーンっていう案もあるのかな。あまりよくわかってないけど…/
すごいちょっとなに言ってんのか分からない
⭐事態は深刻です。
普通に内容間違ってるんだけど、編集は校正に当たって事件のこと調べてないの? >
【ITニュース】
ブロックチェーンでID管理を推奨した記事です。
ブロックチェーンと言いたいんだろうなぁ。
「極端なことを言えば、いまの日本は、「現金を金庫に入れ、抱えて寝るしかない」ような状態なのです。」
へー😮
"フィッシング詐欺でパスワードを入手し、次に、このパスワードを固定して口座番号の総当たり攻撃をすることによって正しい組み合わせを見い出したと考えられます(これは、「リバースブルートフォース攻撃」と呼ばれるものです)。"
「中央集権型ID」とは違うアプローチである「分散型ID」(DID)へ
重要そうなキーワードを散りばめているが、技術的にはデタラメな文章。
銀行預金口座から などへの資金流出事件が起きました。極めて深刻な問題です。ワンタイムパスワードなどのセキュリティー強化策が必要と言われますがそれで完全な安全性が確立できるわけではありません。金融機関などがIDを管理する方式が持つ本質的な欠陥です。
『フィッシング詐欺でパスワードを入手し』4桁の数字をわざわざ詐欺で入手?
とりあえず、三菱UFJ銀行か三井住友銀行へ避難すべきでは?
この人の言う事いつも全然解決法になってない。
マウントゴックスとかコインチェック事件を知らないのか?
結局コールド口座に入れないと。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR