TOP > 政治・経済 > ジャック・マーが語る中国「14億人市場」の未来 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ジャック・マーが語る中国「14億人市場」の未来 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「かつて、アメリカは3億人の内需で世界経済を動かした。そしてこれからは、中国の14億人の内需が世界経済の発展を牽引する」。中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババ)の創業者の馬雲(ジャッ...

ツイッターのコメント(16)

@Toyokeizai
共産党が支配する中国で14億人の人民が裕福になる事は不可能
ジャックマーとソンは中共の手先!
高度経済成長時代の日本、裏打ちは「所得倍増計画」
またその裏打ちは
戦後新憲法民主制基本的人権の確立
と経済社会構造の成長
世界の潮流は反グローバリズム→自国第一、内需だよ。グローバル企業の一掃。これがトランプの多極化政策!各国の国是。
「14億人の内需」でかいな。セグメントしてほしいねw。>
アメリカは3億人の内需で世界経済を動かした。中国は14億人。人口100万の都市を300カ所、300万人の都市を100カ所でIT革命すれば…。おもしろいですね。

デジ…
“新型コロナの流行は、以前は非常時にだけ使われた技術を日常的な技術に変えつつある。これは巨大なビジネスチャンスだ” →
理性的に考えるとね。
政治と感情がそれをどのくらい阻むか?
インドやインドネシアは?
すでに未来は断たれてる
コロナ🦠禍は[非常時💦の技術]を[日常🦾の技術]に駆り立てた🔥
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR