TOP > 政治・経済 > 実は重労働「デスクワーク」疲れを楽にするコツ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

実は重労働「デスクワーク」疲れを楽にするコツ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「デスクワーク」というと、椅子に座って作業するだけで、肉体労働よりも比較的ラクで恵まれている仕事だ、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実は人間にとって、動かないで作業をするということ…

ツイッターのコメント(17)

「「デスクワーク」というと、椅子に座って作業するだけで、肉体労働よりも比較的ラクで恵まれている仕事だ、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実は人間にとって、動かないで作業をするということは一番の重労働なのです」
難しいことは言わない。
疲れたら鍼灸に行こう!
それだけ覚えて帰ってください。
エンジニアって大半が座っているから
少しでも体への負担を軽減させるのに覚えておきたいですね!
因みに毎日じゃなくても適度に運動することは
集中力upや疲労回復にも効果ありだとか٩( 'ω' )و
@Toyokeizai
<How to relax yourself at deskwork
Reset your posture

集中してると凝って..

腰座り直し
アゴ引き
胸を張る

私は首も左右へグゥーッ>
これは在宅勤務だとホントに気をつけたいこと。

会社にいると、座席から会議室への移動などがあるけど、在宅勤務だとそれすら無いからね。。。 / (東洋経済オンライン)
肩・首・腰・頭に痛み…デスクワーク疲れを楽にする「3つの習慣」
デスクワーカーは必見
背筋伸ばして、あごひいて仕事しましょう💡

🔽
ある意味デスクワークが1番の重労働なのかもしれない。
「痛み」と「緊張」の負のスパイラルに陥らないよう適宜動き&座り直しましょう。

より
これからの遠隔授業でも使えるテクニック
○まとめ○
・定期的に座り直す。
・顎を引いて姿勢を正す
・肩甲骨を寄せて、胸を貼る
30分間、デスクワークを続けたら、もう「不動化」
固定席なんて無くせばいいのに…(-.-;) 服装と一緒、仕事の内容・シーンに合わせて、一番能率が上がる環境を選択すればいい…^_^ / (東洋経済オンライン)
ずっと座って作業することがほとんどなので、やってみよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR