TOP > 政治・経済 > 半沢直樹の「上戸彩」が良い感じに浮いている訳 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

半沢直樹の「上戸彩」が良い感じに浮いている訳 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

7年ぶりの続編となる「半沢直樹」(TBS系)がスタートしてから早2週間が経過。第2話の世帯視聴率は今年トップとなる22.1%を記録したほか(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、銀行から証券会社に出向させられた半沢…...

ツイッターのコメント(22)

ここまで状況を俯瞰してみるスキルスゴいですね、

一筋縄ではいかない記者業もここまで来ると
拍手したくなるほどの説得力。

むしろタイトルを変えた方がいい記事になるんじゃないか?
ドラマも原作も知らないのですが。この記事のミソジニーが凄まじい。書いておられる方がまだ40代というのも絶望的。こんな石器時代のようなカップル像にしがみついている男性はまだ多いのでしょうか?怖い。
⇦よくこんなことで5ページも文章書けるな。ウェブライターの鑑。
花さんいないとこっちも疲れてしまうからちょうどいい。すげー考えられてる台本だとおもう。
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
更新コラム。上戸さんについてひさびさに執筆。何度か取材しましたが、彼女の魅力は外見ではなく、人間的な豊かさだと感じさせられました。 |
SATORI(植山)さんにはやられたって思ったよね♫
半沢直樹の上戸彩が良い感じに浮いている訳

シリアスなシーンも続けるほど視聴者がそれに慣れてハラハラドキドキしなくなって…だからこそドラマにはひと息つけるスローカーブのようなシーンが必要…他の作品でも主人公が立ち寄る居酒屋、バー、カフェなどのシーンを…

へぇ
長々と持ち上げすぎな感もあるけど意図的にビジネスサイドの脚本を読まず浮いた役割を演じているという心根にいいなと感じた。ドラマは前作今作通じて一切見たことはないし、今後も見ることはないと思うけど

ビジネスシーンとの対比「半沢直樹」で上戸彩が演じる妻の役割
半沢花が浮いているのなら半沢直樹もスパイラルの社長も証券営業部の部長も頭取も全部浮いてるわな・・・笑
演出、という事で1つ1つの要素をデフォルメして際立たせていると思って楽しむという事だと思う。ドリフだドリフ。
上戸さんの生き方はとても共感します。
あれだけドロドロでシビアなシーンが多いだけに、夫婦のシーンはまるで異空間でほっこりする🤭
ビジネスシーンとの対比「半沢直樹」で上戸彩が演じる妻の役割
花ちゃん、いい。好きな女優は?と聞かれたら上戸彩って答えることにしました。
タイトルだけでワロタwwww
花さんパート好きですなー。気持ちが楽になる。ずっとビジネスパート見てたら疲れるわー。そもそも日曜の夜に仕事頑張ってる人のドラマを観るのが異常なのにw
世界各地で古いジェンダー観からの脱却への取り組みが進む中、これが現代の演出とは信じがたい…。ドラマ等で「内助の功で夫を支える妻」を見た男性で、「こんな妻が欲しい」が「この妻のようになりたい」より前に来るなら、古い差別意識を持っている自分を疑いましょう。
以上
 

いま話題のニュース

PR