TOP > 政治・経済 > 「ポテサラおじさん」ドイツでは有りえない理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「ポテサラおじさん」ドイツでは有りえない理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今年4月、札幌で子どもを連れて道を歩いていた妊娠7か月の女性が、後ろから歩いてきた50代の男に足でお腹を蹴られる事件がありました。都内でもマタニティーマークをつけた妊婦さんがホームで体当たりをされ、すれ…...

ツイッターのコメント(131)

今やっと記事読んだ
ドイツにマタニティマークないの驚きだし、男性皆優しすぎる
楽しんでするなら〇、なんでもしてあげることが相手にとって幸せかは?です。
ドイツ人はジャガイモにうるさいという話?あとから読む。
そうだこのまま妊婦の女性には辛さを強要し何でもできるお母さん像を実在する女性陣に当て嵌めればいいんだ、それで出生率をもっと下げていけばいいんだ、そうなればいいのさ。
ハードルが高すぎる「お母さん」という仕事。メディアにも問題あるよな。
|
妊婦さんや子連れ女性に優しくできない国の、どこが美しい国なのだろうか??
ドイツ全く関係なくね?途中でいきなりドイツの話題持ち出してきてドイツもいい迷惑やん
「ドイツではマタニティーマークの需要はなく、それよりも「会話」が重視されています。妊婦さんに限らず、何かをしてほしい時は、自分の口で述べて会話をすべきだ、というのがドイツ社会のコンセンサスなのです。」
非常に興味深い内容です。
「母親への要求が高すぎる」東洋経済オンライン

同時に、男性が週6で朝から晩までくたくたに働いて来る事に対し、本当に敬意を払うべきと思う。
お互い様で思いやりを( ´∀`)
「母親への期待値が高過ぎと同時に母親を低くみている」
本当にそう思う。女を家庭用無償労働力としかみてないだろ、日本社会。
日本男児(中高年)考え古すぎ𐤔𐤔𐤔
全てがそうかと、言われれば違うけど。
ポテサラも弁当も男達は自分で作る。その大変さが実感できるから。また「公共」とは何かを考えると理解できる。
ポテサラおじさん=ドーソン大将?
どの世代のおじさんなんだろ。
きっと手作りで節約できた世代なんだろうな。
+控除の関係でパートが割に合わない。
昨今、一切賃金労働しない子育てママなんて絶滅寸前なのはTVで十分わかる。
@Toyokeizai
日本社会って、幼稚で子供っぽいよ。
この方の記事を読むのは2回目。日本の男って本当に威張ってるだけでみみっちい。
✅日本のお母さんは
✅レベルの高い仕事を
✅複数こなしています
✅お父さんもレベルアップを
全く何故だよ


「なぜ日本では妊婦や子連れ女性をターゲットとした嫌がらせが後を絶たないのでしょうか」
最近ラジオ中心の生活だからこのニュースは知らなかった。自分の人生に忙しければ他人のことなどあまり気にかからないものだが。セブンのポテサラ個人的に好きだけどな。
まだ記事になってたのか
身内とかの人
見てたらめちゃくちゃおこってくれ
言外の前提を読み間違えるとこうなるんですね、と。
こういうところを解決していかないと日本は凋落する一方だな。

「ポテサラおじさん」ドイツでは有りえない理由
ポテサラ騒動の時、ポテサラを巡る議論ばかりで「高齢男性による若い女性、特に母親へのハラスメント」という本題が避けられたのが残念だった。そんなに女性差別を直視するのが怖いのか?

「母親への要求が高すぎる」
"筆者は日本に住んで20年経ちますが、面白いのは日本の女性によく「やっぱりパンは手作りするのですか」と聞かれることです。"

日本国外に20年くらい住んでいて「やっぱりお寿司は作れます?」って聞かれたことない人いなそうw
餅は餅屋、パンはパン屋、寿司は寿司屋w
皆で優しくなれば平和
「妊娠しているのですが、すみませんが譲ってもらえませんか?」と。筆者もミュンヘンの地下鉄で何回かこの光景を見ましたが、言われたほうは“Aber natürlich!(「もちろんです!」)”と満面の笑顔で席を立つので、見ていてほのぼのとします。
ー1部抜粋
妊婦や乳幼児の母親に暴力を振るうことは多くの国で男性への暴力より重罪になるが、日本もそうするべきだ。
子供は国の宝であり人類の未来である。大人よりずっと価値があるのだから当然だ。
自分の母親にしているのと同じだとなぜわからない?
妊婦さん子供連れに限らず「自分より弱い」と判断した女性には嫌がらせしてくる男性たくさんいるもんね。
今さらなんですが、何でポテサラは議論になって、国民食代表のようなおにぎりは議論にならないのかを不思議に思っています。
>市販のポテトサラダを買おうとする子連れ女性に対して「ひとこと言ってやりたい」中高年の男性の加害性については、あまり問題視されていなように見えました。

「ポテサラおじさん」
「お母さん」に求めすぎる日本社会の幼児性
ポテトサラダは居酒屋メニューや弁当にも入っていて、店によって味が違うことは、サラリーマンならよく知っていそうである。その発言の前に何が起きていたのか知らないまま、何かを言っていいものか引っかかっている。
こういう無意味な比較まじでどうでもいい。
日本でもありえない。そもそも知らん人をいきなりディスる奴は日本でもキ○ガイ。どんなキ○ガイがいるか国によって違うって話?ドイツにもキ○ガイはいるのでは。
お母さんに多くを求め、かつ独り身の女性にも冷たい🇯🇵
あまりの違いに絶句しました…。/
サラポテおじさんが、レジ袋みたいな政策や法律を決めているのだろうなぁ。
ザワークラウトおじさんはいそう
中年世代以降は買った惣菜やインスタント食品は添加物とかで危険と親に教わってる、という一面もある。
海外から来た外国人が日本は親切だと言ってくれるけど、実際はどこの国より日本は人に厳しい。身近な人に優しくできないのになぜ日本人は海外の人には優しくするのか?不思議に思う。
国によって文化が違うのは当たり前だけど、日本人は少し恥を知った方が良い。皆「お母さん」に産んで貰って生きてるんだから。
「母親への要求が高すぎる」日本のモヤモヤ|東洋経済オンライン @Toyokeizai
お母さんがやらなきゃいけない事が多すぎるんだよね💦
飯なんて買ってきたパンにハムとチーズだけ出せばいいのよ。スープ飲みたきゃティファールでお湯沸かして勝手に飲むっしょ
日本は母親に優しくないって自分が母親になって初めて思った。
昭和おじさんいつまでいるの笑笑
ドイツが比較軸になってるが、うちはうちと言って門を閉ざす前に、妊婦さんに限らず隣人に優しくする振る舞いについては見習っていきたいなあと思った真夜中。逆にいえば、他人に求めすぎ、甘え過ぎ、当然を期待しすぎってのがあるんじゃないかなとも。
もっと見る (残り約81件)
 

いま話題のニュース

PR