TOP > 政治・経済 > カタツムリ、「操られた」末に迎える憐れな最期 | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

カタツムリ、「操られた」末に迎える憐れな最期 | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

性格とは、どのようにして決まるのだろう。もちろん、遺伝による先天的なものもある。後天的に置かれた環境や取り巻く人たちによる影響も受ける。自分という存在が、どのように形づくられているのか? 本当に不思…...

ツイッターのコメント(29)

これは驚いたわ。
普通に怖い
あぁ、ゾッとした。
人間界でもありますな。
この本は去年買ったけど、とっても面白く興味深く、そして悲しい気持ちになるのです。文章がとてもいいんだな。
怖いような。
神秘的なような。
人生を考えてしまった…。
@Toyokeizai

面白い記事でした。
違う虫の動画見たけど人間も元をただせば動物だなと思ったり
どこかで聞いた話だなと思ったが、あれだ、2,3週間前の日天で聞いたてんとう虫の話だ
"恐ろしいのは、寄生虫が単にカタツムリに寄生して栄養分を得るだけでなく、カタツムリの行動までも支配してしまうことである" | 経済ニュースの新基準
人も皆、寄生されている
東洋経済でロイコが紹介されていた。着実にメジャー化しているのだろうか?
ロイコクロリディウムですね。
瀬名さんのパラサイトイブを読んだことがある人ならアレだなって。
凄いね。そんな事が起こってたんだ
今の国民と、カタツムリw
チェックチェック
--
| 経済ニュースの新基準
って魂を宿してるの?
読ませる文章書くなぁ。寄生虫をこういう風に読み取れるの良い。
なんかいろいろショッキングなないよだけど面白かった。タイトルがうざいけど…
人間にも別の何か、あるかもね。


|
朝からエグいのを見てしまったぜ。。。🐌
以上
 

いま話題のニュース

PR