TOP > 政治・経済 > 20代独身の若者たちが東京に集まり続ける理由 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

20代独身の若者たちが東京に集まり続ける理由 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東京の人口が1400万人を突破しました(人口動態統計2019年概数)。日本の総人口は、2008年の1億2808万人を頂点に減少し続けていますが、東京の人口は増え続けています。2008年からの10年間でのエリア別人口増減率…...

ツイッターのコメント(93)

埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡以外はマイナスか…
まぁ一因はあるかとは思うが地方の仕来りが窮屈になり上京してくるケースが圧倒的だと思う
「リモートワークが可能になれば、地方移住も促進されるはず」「人口密度の高い都市型生活より、大自然の中で心豊かに生活したほうが充実するはず」という意見は、こと未婚の若者に関していえばまったく響かないものではないかと思います。

せやな。
一言一句に頷く。
あと、地方における高齢者のハラスメントもまた、理由。
綺麗な女の子が沢山いるからに他ならない
これは面白い記事!👀
結局、若者は出会いと収入を求めて都市に集まるんだね!
東京の独身生活、選択肢が多いし「居場所」が多い。狭い部屋が気にならないなら>記事「リモートワークが可能になれば、地方移住も促進されるはず」…こと未婚の若者に関していえばまったく響かない…>20代独身の若者たちが東京に集まり続ける理由…-
儒教的長老、年長者支配、相互監視による村社会統治が日本(韓国も)の伝統社会の特徴で、子供でも若者でも権利、人権は同じという西側の民主主義とは異なります。
儒教的社会では親殺しは重罪、逆に子が罪を犯した時、親が責任を取るという名目で子に手をかけたりします。
あとでちゃんと読もう。
内容はふむふむだったんだけど「それどころか、今後も未婚若年層の東京集中は続きますから、率ではなく、絶対数で考えれば、人口だけではなく、結婚数や出生数も東京に集中することになります。」みたいな文章の書き方嫌い。
すぐ村八分にするスタイルも無理だし、しごとは東京にしかないし、金があれば結婚してる
中心地へのあこがれももちろんあるけど、田舎に居場所がなかったら出ていくしかない。学校の序列、地区の序列が死ぬまで適用されてしまいがちだし。
『「人口密度の高い都市型生活より、大自然の中で心豊かに生活したほうが充実するはず」という意見は、こと未婚の若者に関していえばまったく響かないものではないかと思います。』

20年以上前から言われていたけどな。誰も耳を貸さなかったが
でも約半数は30くらいで母なる川へ帰っていってる気がする。はっちゃけてた人は特に。

東京近郊でも実家帰ったりね。

福岡、大阪、名古屋、とかは割と地元のほうが楽しくて留まる気がする。
東京一極集中は貧困を抜け出すための手段という視点だと東京一極集中よりも地方の貧困の方が問題か?
通販で買い物は不自由しなくても、イベント類や飲食店等は東京大阪とか都市部じゃないと。で、かっぺ土人がのさばる地方なんかにいてられんと思う。香川県議会とか見てたらよくわかる。
いやまあ、東京が良いというよりも、地方が酷すぎるという話じゃないですかね、と
東京集中の理由である地方の人間関係の閉塞感こそが、防疫上有効であり、夢をもたらす解放感が感染を拡大させるという皮肉
誰々の家にどんな車が来た、誰々はドコドコに勤めてて…みたいな他人の個人情報にしか興味ない集落に住みたい?
千葉と埼玉が転出しないというのが興味深い
出会いというか、地方都市だと各種イベントが少なくて刺激が乏しいのは私も嫌やったな。
オレは人と出会いたくないので地方と一緒に滅びいくでいいわ
すごくシンプルな話で、地方より東京の方が「仕事がある」「娯楽がある」から。
|

元城下町と現人口あたりの基準を元に、都市機能を絞るみたいな話になればいい、とかおもうのは、私にはいわゆる故郷がないからだろう。
「東京は高収入を得られる可能性が高い」。僕の場合はちょっと違いました。「東京は仕事の量が多い」が理由でした。いっぱい失敗したかったから。高収入はあとで気がつきました。正確には高収入ではなく上限が高いのだけど。

@Toyokeizai
今後30年恐ろしく人口が減る日本。地方の劣化は厳しいと見る。
良さげなイベント…そして同好の士と出会える可能性が高いのは大体首都圏ですからね…静岡は東京への行きやすさと物価の安さで辛うじて踏みとどまっている印象…
@Toyokeizai
>彼らは、仕事を求めて移動しますが、仕事があれば無人島でもいいというわけではありません。
地方に行けば女性の方が多い説
20代も残された時間は少なくなりつつあるが東京に行った方が良いのかなあ…
20代が只管に東京に転出し続けている。「野蛮でない」若い人と出会うために。
田舎には仕事ねンだわ
地方魅力なさすぎるもんな。あるのはイオンモールくらい。
ほどよく孤立した個人の群れという居心地の良さ。
かつて東京に憧れ、東京の大学に進んだ人間としては東京に行きたがる気持ちは理解できる。しかし、時代も個人の時代と言われ個々で起業ことが時代の主流にな率津ある現代において何か時代の流れに逆行しているような気がしてならない。

@Toyokeizai
「へ」三発目。

減ったはず
GoTo予算の
使い道

お粗末🙇‍♀️

東京都の人口は約1400万人。若くて高収入の人が多いです。そんな人たちが対象から抜けたのですから、 回せるのではないでしょうか?
東京の合計特殊出生率は1970年代からずっと連続で最下位
2018年の東京の合計特殊出生率1.20,全国平均1.42
合計特殊出生率の分母は15~49歳の未婚の女性も含む
東京の合計特殊出生率が低くい原因は,若年女性の転入が多い事
その証拠に,人口千対の出生率は8.0(2018年)で全国7位
東京って、日本という国のフォアグラなんじゃないか。
東京は、全国各地から未婚若年層をたくさん集積するエリア。東京の合計特殊出生率(15~49歳の未婚の女性が分母)が低くなってしまうのは、この若年女性の転入が多いため。

なるほど・・

@Toyokeizai
このネタはんまれも育ちも八王子市な私にはピンと来ないんだよなぁ🤔
東京の一極集中はかなり理k¥すくがある。停電の時もそうですし、震災のリスクも高い。

-
これみるに若くして地方に住むのは得じゃないな。
地方に行くのは中年~老後になってからでいいかもしれんな。
『彼らが都会に出てくるもう1つの理由は、人と出会うためでもあります』
ここ、大きいよね。
地方“都市”は消滅しないけど、過疎の村とかは消滅必至
20代独身の若者たちが東京に集まり続ける理由。このままでは地方の町が消えてしまう恐れも。
相変わらず、面白い荒川先生。
昨日聞いたが、東京の生活に期待して上京した地方出身の大学1年生らから、つまんないので大学(都の西北)辞めたい発言が出ていると聞く。>>言ってしまえば、人のいない所に彼らは行きたくはないのです。
「東京の転入超過総数の93%が20代で占められています。東京ですら、35歳以上は、転出超過」
「東京の人口千対の婚姻率は全国一高い」
「若者は人の多く集まるところで仕事や交流をし、多くの人たちと出会うことによって、若者は結婚し、子供を産み育てることになるのです。言ってしまえば、人のいない所に彼らは行きたくはないのです。」

鋭い!
もっと見る (残り約43件)
 

関連するニュース

いま話題のニュース

PR