少年ジャンプが転機「漫画海外進出」の難しさ | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカにおいて日本のマンガを紹介する動き自体は、アニメのそれとほぼ同時に起きている。テレビアニメ『ASTRO BOY』(鉄腕アトム)が全米で放送され人気を得てまもなくの1965年、マンガ本『ASTR...

ツイッターのコメント(11)

それでも、なんとかここまで来たわけだけど。
海外進出の歴史。→
数々の紆余曲折を経て海外に進出した漫画 流通システムや翻訳が壁に
アメリカにマンガ市場が作られるまでの影の努力が熱い。技術や分析力の裏に作品への愛と理解があるんだろうな。

アメコミにも当てはまると思うし、値段で手伸ばせてなかったけど日本語版買ってみようか…
文化の違い。だが深く洞察すれば、日本の深遠さがそこに。進化した言語は日本の心を世界に伝える。
===
日本のマンガが海外で読まれるのは嬉しい。
昔、日本に来た留学生とNARUTOの話で盛り上がったなぁ
 音楽とかスポーツ以外でも国とか関係なく盛り上がれるコンテンツって良いですね
以上
 

 
PR