TOP > 政治・経済 > 新型N700S、リニア暗雲吹き飛ばす颯爽デビュー | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型N700S、リニア暗雲吹き飛ばす颯爽デビュー | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

7月1日朝6時。東京駅を博多に向け出発した「のぞみ1号」の車両は通常と少し異なっていた。白い車体側面に大きく描かれているのは青地の「A」ではなく、金色に輝く「S」の文字。JR東海の新型新幹線「N700S」が営業…...

ツイッターのコメント(20)

この記事に、両者の本音が語られてる。
静岡:静岡への観光客誘致活動の強要
JR海:静岡利便性向上に協力せず
結局は人の流れが欲しいということにしても無茶。

川勝知事は品川―甲府間の先行開業を金子社長に提案した。「リニアなら東京から20分で甲府に着く。甲府からは世界最速とは真逆の身延線特急で富士山をぐるりと回って静岡から新幹線で帰る。このパッケージは観光になる」
のぞみ🚅の止まらない静岡には関係ない関係ない🐱
川勝知事やっぱおかしい人なんだな。
やっぱ知事を変えるしかないんじゃないか……?
お願いだから主張に一貫性を持たせてくれよ
これに乗ってまた東京にまた行きたいけど、コロナいつ消えてくれるのやろ😤
実際にも乗ってみたいところ →
密を避けるために非公開だった気がするけど、堂々の東京6:00発のぞみ1号だったのね❗乗ってみたいねぇー
新型N700S、リニア暗雲吹き飛ばす颯爽デビュー 抜群の安全対策で の主役を張る | - 東洋経済(7/1 7:15) …に向け出発した「のぞみ1号」の車両は通常と少し異なっていた。白い車体側面に大…
リニアの電磁場はリニアの車内で異常な高値を被爆し発癌性があると予てより聞いている。莫大な費用が必要なリニアは不要
新型N700Sリニア暗雲吹き飛ばす颯爽デビュー
今朝の出発式から約1時間で記事を配信してしまう、このスピード感は素晴らしい。
(といっても8割は既に埋めてたような内容だが)

ただ 寄りの姿勢は変わらない。
いずれ静岡県が孤立するのかも。
「2022年度までに40編成を増備する計画」「このペースで進めば、10年後くらいには全車両がN700Sに」
静岡県の知事がリニアの工事を認めないのは水問題だけでなく、静岡県内にのぞみが止まらないという事に嫉妬しているのか?
一般には非公開だったけど、マスコミには事前に伝えていたのか。出発式をやるなら、利用者の邪魔になりにくい一番列車というのが正解だった模様。
以上
 

いま話題のニュース

PR