TOP > 政治・経済 > ファミマが1000人超の希望退職者を出した理由 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ファミマが1000人超の希望退職者を出した理由 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

澤田貴司がファミリーマートの社長に就任すると、売り場を変え、商品を変え、広告コミュニケーションを変え、商品開発やマーケティングを変え、店舗のオペレーションも変えた。本部社員の意識も変え、人事評価の仕…...

ツイッターのコメント(37)

経営トップ自ら3週間の店舗実習を経て社長就任というのは凄いですね。
バッドニュースが共有される組織であるために、ご機嫌であり続けることも、マネジメントの重要なお仕事。
“だが、澤田は涼しい顔だった「(中略)それこそ、いい報告ばかりが上がってくる組織はおかしいんです」”
いい報告ばかりが上がってくる組織はおかしいんですー澤田貴司
トップが現場を理解している、しようとしてくれているという姿勢を持っていることは、社員の頑張りに繋がる。
>「やっぱりつらいですよ。希望退職は、できればやりたくなかった。でも、誰かがやらないといけなかったんです。社員にメリットがあるものを提示できるうちに」
→社長としての覚悟と責任を感じる記事です。
今日の煩悩(7)

ついつい記事内の書籍を購入。
話題の会社なので。
「社長就任前の夏、澤田はファミリーマート一番町店で3週間にわたって研修を受け、売り場に直接、立ったのである。」〜
馬鹿ですみません。希望退職を出された理由が「社員にメリットがあるものを提示できるうちに」と良い印象にも聞こえますが、結局のところ「お金を払ってでも辞めていただかないと会社にとってデメリットになる」と聞...
ファミリーマートは、本部があるから成り立っているのではない。店舗があるから成り立っているということだ。
ファミマ規模の社長でこれだからな…
頑張ろ。

「社長わかったようなふりをして指示を出したって、誰も動かないですよ。そんなことより、現場を理解して、吐くくらい仕事をする。失敗してからは、ずっとそうしてきました。それがリーダーの仕事です 」
後では読む
こういう自称「現場をわかってる偉いさん」が得てして一番タチが悪い。
“現場ファーストを理解できなければ生存不能” / | 経済ニュースの新基準
#ニュース #コンビニ
同じこといってタクシー運転手やって、勘違いして法令違反行為を本に書いて、
名刺代わりにしちゃった社長さまが昔いました(@。@)

「店舗のことを深く理解していない人間が、社長になるわけにはいきません。現場がわからなくて、どうやって仕事をするんですか」

ファミマ
伊藤忠による完全子会社化がうまく行くのか、そして3強の中でセブン・ローソンに離されて行く現実。

澤田社長の改革は如何に🙄🤔
ホームスクールをやりますが、まず現実を体験する必要を感じました

現場を知るために社長が「3週間、〜本格的な研修を受けた」り、いい報告だけあがらないように直接加盟店とつながったり。

ホームスクールもいい事づくしじゃない

親が捧げる物は少なくないはず
そんなことより弁当が不味いのをなんとかしろ。弁当が不味い限り行く価値がないんだ( ・ω・)
DXがバズワードになってるけど足元から見直さないと意味がない。
>細かなルールを足し算して積み上げるだけで、引き算をしなかったんですね。だから、やるべきことが意味もなく増えていった
元々立て直しの為に伊藤忠から澤田さんを送り込んでいたので完全子会社化は想定内ですね
この記事良かった!
コンビニ界の小池百合子にならないか心配だ
「いい報告ばかり上がってくる組織はおかしい」
>マニュアルは、現場に負荷をかけるだけの項目がたくさん並んでいた。例えば、宅配便のマニュアル。発送、取り置きなど14種類のマニュアルは、全部をプリントアウトしたら、100ページもあった。

いつも言いますが、...
しかし実際、いま最も魅力のないコンビニなんじゃないのか。よくコンビニに行く身としては。>>
リーダーとは。
ニュースを一方の側面から見ると「希望退職」だけ目に入るけど、背景を読む努力をしないと情報に踊らされてしまうファミマ変革の話。

意見やクレームの声が届きづらい形で制御してるケースをたまに見るが、担当者は効率化したつもりでも失客してるからね。声を聞く姿勢が大切
めちゃめちゃ強烈やけど成果は出るんだろうね。ただ、間に挟まれた役員が大変、、、
面白いし、当にそう思う。▶
言ってるだけで何もやってないじゃないか、と言われます。それでは、誰も言うことなんて聞かないーーー残念ながらポジションが上がると仕事しなくていいと勘違いするタイ人は多かった /
カッコいいじゃん
>
大会社の苦悩だけど、発展するためにはやむを得ない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR