日本人は「格差拡大」の深刻さをわかっていない | コロナ後を生き抜く | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型コロナウィルスの感染は続いているものの、多くの人々は「普通」の生活を次第に取り戻しつつある。そんな「ウィズ・コロナ(withコロナ)」の社会状況を前に「このまま放っておくと、格差拡大が加速する」と...

ツイッターのコメント(75)

裕福層は、自分で自分のクビをしめている(たぶん気づいていない)
格差拡大政策を支持しているから
格差社会、労働問題を専門とする、橋本健二早稲田大学人間科学学術院教授への取材記事


政府や企業がリーマンショックから何も学ばず、非正規労働者の身分保障を一切してこなかった、議論が全然進んでこなかった。それが露呈していると言っていいでしょう
日本人じゃなくて日本政府はって訂正して欲しいね

こうやって報道が政治責任を国民に丸投げ
コロナの禍根が「日本国内格差」を確実に拡大し「更に息詰まる」社会へ・・・。
橋本健二教授
いちばん急いでやるべきことは、生活保護の要件の簡素化と手続きのスリム化。…収入が激減し生活に困っているという条件だけで給付できるようにする。特別定額給付金を…ベーシック・インカムの制度として定着させること
いずれにせよ の早期導入は必要。

数十人の資産=数十億人の資産

この状況でパンデミックが発生しても私財を公共の福祉のために使おうという前者の目立ったアクションは無い。むしろ経営困難になった企業を安く買い叩こうとしている。

ほんと情けない。
恐ろしい...
この半年で色々と「不都合な現実」を見せつけられた。
世界的に抑え込めなかったのも結局はこれが原因。

政府や企業がリーマンショックから何も学ばず、非正規労働者の身分保障を一切してこなかった、議論が全然進んでこなかった。それが露呈していると言っていいでしょう
分っているからベーシックインカムにしやがれと言い続けている。「日本人は」と一括りで語るな
 
PR