TOP > 政治・経済 > 日本人に知ってほしい「抗議デモ」の根深い真因 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本人に知ってほしい「抗議デモ」の根深い真因 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警察官によって拘束死させられた事件を契機に、全米で抗議デモや一部で暴動略奪が起きている。筆者は事件発生後、アメリカ人、アメリカ滞在日本人、アフリカ人…...

ツイッターのコメント(40)

日本でも外国人労働者が自分たちの仕事を奪うと思い込んでる層がいるようだが、それと差別は問題が違うと思う…
ANTIFAはアンチファシストを意味するのか。米で暴動を扇動しているとされたANTIFAのツイッターアカウントは、実は白人至上主義者のなりすましであったということが分かっている。
この種の言説を見ていつも思うのは、デモ参加者は意識高い白人なども多くいる←確かに
そして略奪の模様の動画などを見ているとヒャッハーしているのは黒人ばかり
⇒意識高い白人とヒャッハーな黒人の対比で、さらに差別意識を醸し出さないかという事である。
@toshiyamanaka
武漢コロナが東アジアでしか出回ってなかった頃の(一部)欧米人の所業を思うと…ねぇ?

| 経済ニュースの新基準 -
2日前のだけどいろいろわかりやすい良記事。
ちょっと興味深い記事です。
(対象が曖昧になるからBLMであるべきとの論理を尊重したいとは思う)

「過去に冤罪で極刑に処せられた黒人は相当数いるのでは」「黒人妊婦は十分に医療を受けられない」〉日本人に知ってほしい「抗議デモ」の根深い真因〜なぜ抗議活動は世界的な広がりを見せたのか〜 6/6
自分のいる場所が日本で良かったとまず思ってしまわざるを得ないほど問題が深く濃くあり…親戚に白人がいるので心境複雑であり…
米国ミネアポリスで、白人警察官によって黒人男性が死亡。全米のデモと一部暴徒化。
コロナの後は暴動。何か途上国の動きを見ているような気がする。
抗議デモそのものがパンデミックを引き起こしてしまわないかが怖い。:
どうなのかなあ?
@085sakura 今盛んに黒人差別の抗議デモがニュースになってますが、人種差別酷いですよ⁉️
そこにシングルマザーで一人で働いて子供と暮らしていける自信は私には無いです。
この女性は急いで日本に帰りたかったのでは⁉️
@Toyokeizai

「ANTIFAとは、1930年代のドイツに源流がある反ファシスト団体である。」

えっ? ちょ、ちょっと。
データに基づいた見解が少なく説得力に欠ける。また、特定階級の白人の生活苦を差別の背景として論じているが、論理的ではない。
>後世の歴史家が「トランプ大統領の人種差別的な発言、社会分断的な発言に対する反発が、逆にアメリカと世界に連帯の意識を醸成させた」と論じることを願ってやまない。
コロナによる経済的貧窮が運動の根底。
不満と苛立ちと多大なストレスの捌け口として、世界的に広がっていくと思う。
それで有色人種に対しての接し方が良くなるなら最高だね。
暴力抜きで。

なぜ抗議活動は世界的な広がりを見せたか @Toyokeizai
いや 知りたくないわ
デモし 怪我したくないし 逮捕されたくないし😅
アメリカは大変な事になっている。
山中俊之:神戸情報大学院大学 教授、国際教養作家、ファシリテーター
過度な自由競争が格差を生む。規制社会であった昭和の日本には「一億総中流意識」という平和な時代があった。>
アメリカで、大学をでていない白人の寿命が短くなっており、「アルコール依存」「薬物」が要因とされているとのこと。黒人差別の問題は根深いが、白人の一部もそこまで追い込まれている。
わかりやすいまとめ
一方的にトランプを悪者にしオバマを持ち上げている事からして、眉唾ものですな。こんな単純な話じゃないよ。
ミネアポリスの事件からより表に反人種差別意識。双方の苦難を知る。
人種差別への抗議と白人労働層の暴動が同時に起きてるからデモと暴動は分けて考えるべきって話
アメリカにおける人種差別は、単に就職などの社会生活におけるものではない。暴力を受け、命すら危険にさらされる、大きな人道問題なのである。
|しかし、多くの抗議デモ参加者は、暴動や略奪に訴えることなく、例えば両手を挙げて非暴力を全面に出すなどして、平和的に抗議デモを行っている。暴動や略奪といった犯罪行為と平和的抗議デモを分けて考えることが重要だ
アンティーファが極右の「なりすまし」だったとは。それとエリート層からこぼれた白人労働者階級の苦しみは思っていた以上のようだ。
「分断を煽る指導者」こんな人間を支持する国民の気持ちが分からない。
チベットには興味ないか。
なるほどね。

しかしこのような結論では世の中は収まらない。

世界にとって今より重要なのは対中国政策だからだ。

これを同時に遂行しなければならず、アメリカ大統領の判断は更に複雑なものになる。
必ずしもデモと暴動や略奪は結びつくものではない、との記事だが、真っ当なデモの影に隠れて暴動や略奪が行われているのも事実。やられる側にしてみれば、混同するなという方が無理というものなのでは。
アメリカの主要都市、ほぼすべての州において、抗議デモが起きている。山中俊之さんのコラム。  公民権運動は黒人が運動の主体であったことを鑑みれば、人種や国を問わず、多くの人々が参加している点では、史上初めての広がり。
以上
 

いま話題のニュース

PR