TOP > 政治・経済 > 「株価は暴落するはず」と考える人に欠けた視点 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「株価は暴落するはず」と考える人に欠けた視点 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

最近は、自主開催や他社からの依頼で、WEBセミナーの講師を時折務めている。特に自主開催の場合は、以前からセミナーに参加してくださっている方や、週刊のメールマガジンをご購読賜っている方が多い。そうした方…...

ツイッターのコメント(19)

この柔軟性と開き直りに聞こえてしまう結論は、投資家に必要な面でもある気がする(^^;
金融政策を学べば済む話だろ。玄人は4月までに玉を仕込んで知る。遅くとも今月の前半には。


> M2の前年比は、直近で18%増と、QE1時のピークである10%増を、すでに超えている。

> マネタリーベースは、直近の今年4月分で前年比47%増となっている。これは、過去の「QE1」(量的緩和第1弾)の際の最高値である113%には、現時点では及ばない
fact is king と言っても
やはり恐いので少しずつ利確。
連休明けから頭の片隅にはあったが、日経平均株価が75日線を割らない状況にこの考えが強くなってきた。
そろそろ買い戻そうかな☺️
うーん、、、時間無いので残りはあとで読もう
この手の記事が出るということはそろそろか?
自分も高いと思うけど日銀、FRBの金融緩和への期待で買う人が多いのかなと。
株の上げ下げ自体の予想は反対しないけど、「少し前まで」の予想を簡単に覆してしまうのは自身がプロとして無能と言ってるのと大差ないのでは
@Toyokeizai
株価が将来の期待を織込む例として、
⑴各国の経済再開への期待
⑵ワクチン開発への期待
から、株価が上昇してる。

ただし、第二波が不安視されれば、
またすぐに下落するというシナリオもある。
そんな事より、カギはトランプに有り。今迄の大統領と違ってなりふり構わず経済重視策と言う事です。
「大統領の最優先事項は、再選などにより、自尊心を満足させることだろう。支持率を押し上げ再選するため、株価上昇が必要ならそうした政策をとり、株価が下落しても中国叩きが票になると考えればそうするだろう」
以上
 

いま話題のニュース

PR