この先「どこでも稼げるプロ人材」5つの共通点 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

私は32歳で大企業を辞めて、「戦略コンサルタント」のキャリアを歩み始めた。戦略コンサルタントは簡潔に言うと、クライアントの企業変革の実現を支援する仕事である。一流の戦略コンサルタントは「変革のプロ」で...

ツイッターのコメント(45)

圧倒的な力を持つ「プロ人材」のみが生き残る。自律性も大切。/
結局根性論と学歴と資格なんだろうなー。と言う事だけはわかった。
プロ人材の共通点とは
・「社内価値」ではなく「市場価値」で勝負する
・「プロセス」ではなく「結果」にこだわる
・「相対」ではなく「絶対」で勝負する
・「他律」ではなく「自律」で判断し、行動する
・「アンコントローラブル」は捨て「コントローラブル」に集中する
【VUCAの常態化 2020.9.21】

変化し続ける環境の中で、生き残る為に認識すべき事は…

①組織依存からの脱却
②弱肉強食のビジネス社会
③プロフェッショナル

どこでも稼げる=安定の獲得になるね!
目が覚めたな、前々から言われて流筈だけどコロナによって余計に浮き彫りになった感は否めない

@Toyokeizai
おはようございます☀

コロナ禍で加速する色々な環境の変化☝️
働き方だけではなく、必要とされる人材もより明確になり、考え方を刷新しないと淘汰される時代へ👀

トヨタも定期昇給をなくす時代🤔
スキルアップしてなんとか生き残ります💪
コロナの影響で働き方も働く人も変化していきますね🤔これから、ますますパーソナリティが生きる時代になりそうです😊
失敗ぜずに言われ仕事をやるよりも、熱意をもとにたくさんの経験をすることが大切な時代の到来ですねー😉
 
PR
PR