TOP > 政治・経済 > 日本人は「休校長期化」の深刻さをわかってない | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本人は「休校長期化」の深刻さをわかってない | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま教育が危機に瀕している。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行は、学校の物理的機能を停止させた。3月2日から、全国の9割以上の小学校、中学校、高等学校など(以下「学校」とする)が一斉に...

ツイッターのコメント(71)

コロナ意外性でもそれからの教育にICT機器は必要
併せて間違った平等主義が結果的に格差を拡げていることも指摘しておきたい /
よくわからなかったけど、教育は効率化すべきだしやれることはやった方がいい。>
休校は学力低下に影響を与えるかもしれないが、この休校を活かし、同級生と学力差を付けている子供もいる。簡単な話、周りの大人の教育次第。

経済ニュース
より系統だった議論はのリンクを見たが、アジアの分析はなかった。単純な分析のみ。
終息後の日本教育の為にも。
いま学校再開するより、オンライン授業への準備を進めるべきと思う。
教育におけるICT機器の活用。ICT機器は遠隔教育に使えるだけではない。大規模な学習の遅れを取り戻すのにも有効である。
メディア教育でリモート授業の受け方とかやってないだろうな。
プログラミングも大事だが、ツールを使いこなすことが先ではないか。
「成長のベルトコンベアー」「ASEANの滑り台」ふむ…。 /
“多くの学校では、学習プリントを宿題として配布・回収するしかないのだ。”
日本人は「休校長期化」の深刻さをわかってない|
記事メモ。。
こういう記事を見て思うんだけど、様々な国で自国の教育は素晴らしくて成功しているという記事を見た記憶がない
ほほぉ〜
いま…星槎大学の客員教授を🌟
ご著書は、以前…
あとで探そう📚
ネットワークのインフラを整えて対処せよとの結論で締めているが、そんなことよりも、限定的な新型コロナのリスクを最大限無視して、さっさと休校をやめるべきだと思う。
日本の栄養事情、衛生環境の良さをアドバンテージとして利用しないのは愚鈍に見える。
遠隔教育。今すぐは無理でも進めるべきと思います。
とにかく補助金や給付金配って民間利用してオンライン学習を進めたらいいと思う。
経済の教育格差なくなるよ。

-
「ICT化」しようにも教育現場にそれだけの「余力」がないように思われる。
本気でやるならもっと教師の働く環境を良くするしかないように思う。

|
感染者数を考慮してもシンゾー君のミスチョイス。
どんどん、家庭での教育が重要になってくる?!教育格差が広がってしまう?!→
「ASEANの滑り台」と「成長のベルトコンベアー」⇒
「 再開も遠隔教育もままならず格差が一段と拡大」北川達夫、東洋経済、2020年5月23日
今、日本は良いチャンス。何かを変えて絶対に動き出して欲しい!
とにもかくにも、まずはICT機器の活用を推進ないと
学校再開もままならず、遠隔教育もままならない。コロナの影響は世界各国の教育に及んでいるが、その影響下での教育については、日本は明らかに不利な立場にある。それが日本の現実。北川達夫さんのコラム。  ICT機器は、大規模な学習の遅れを取り戻すのにも有効。
見つけた記事:
経済よりも教育の方がヤバい感あるよなぁとは思う.学校は学力向上って側面だけでもないだろうし. /
"OECD(経済協力開発機構)の2018年の調査によれば、日本の学校のICT機器使用頻度は、OECD加盟国中で最下位。教師のICT機器を使いこなす技能は、調査参加国77カ国で最下位"
学校が機能しなくなると家庭環境の差がモロに出てくる、と「100マス計算」の先駆者である岸本裕史が40年前に指摘してる。 /
学校はサポート機関であるから、
結局は、自分で積極的に努力して学べる人が強い。
もちろん、学校が環境を早急に整えていかなければいけないのは、
今に始まったことではなく、少なくとも21世紀になってからだ。
いつまで教育は昭和?
習得してないのに進級卒業できちゃう今の制度もついでに見直すといいと思う
北川 達夫 : 星槎大学客員教授
この記事に簡単に「踊らされる」教育関係者がひとりでも多く出ないことを切に願う。

〜〜〜

| 経済ニュースの新基準
なんと2006年まで!↓

「例えば、1950年代のアメリカでは、戦争による教育の欠落、ソ連との宇宙開発競争で露呈した教育の遅滞を、「大量生産的に」回復するために、コンピューターによる学習支援システムの開発を開始している。こ...
何となく分かっちゃいるけれど「成長のベルトコンベアー」とか「ASEANの滑り台」とかのマクロの観点ではイメージが湧かないのだと思う。『夏までにICT機器を利用した、教育インフラを整備すること。』と指摘しているが、まさにそれが具体的なソフトを伴う突破口になると思う。
これはしっかり読んでおく。
---
ASEANの滑り台を落ちるのか、成長のベルトコンベアーに乗るのか。年齢による横並びの進学を見直す案が目からうろこ。|
家で教えるしかなく、限られた時間の中で何を集中的に教えるかが大事。
✅教育は改善しないと
✅遅れて行きます
✅コロナで露呈した問題を
✅早期解決
いや、これまあまあ現実味あるんじゃないでしょうかね。ICT活用の遅れは以前から指摘されていたわけで、このままでは滑り落ちてゆく可能性十分ありかと。
9月入学の議論も必要でしょうが、何より全ての子供たちに教育が保証されなければ!
日本はICT教育の発展途上国。
保護者も消極的な人が多い。
小児科学会かどこかが発表してましたが、効果の割に休校に伴う犠牲が余りにも大きいことに、政治家も官僚も誰も気付いてない気がする。インフルエンザだって風疹だって死に至る感染症なのに、新型だというだけで全国一...
昔から勉強なんて自分で参考書を探すところから始まると思っているから、授業なんてある意味おまけだと思っていた。塾は単なる金の無駄。高校の時からそういうスタイルだったので、今の授業に対する深刻さとやらは理解できない
休校期間は学力に最もやる人とやらない人の差が出てくる。日本の教育は「放っておいても自主的に学ぶ生徒」を作ってこれなかったのが問題点と思う。 /
休校長期化じゃなく、オンライン活用の遅さの深刻さを考えるべきでは。。>>

| 経済ニュースの新基準
私の住んでいる地域ではそれほどではないけれど、関東関西ではまだ第二波がくるだろうし、そこでどれだけオンライン教育ができるかで、未来の日本が変わってくると思う。留年も当たり前になってほしいし、本当に教育にお金をかけるきっかけになってほしい。
勉強しているかどうか、常に監視されるというのは、まるでパノプティコン(全展望監視型の牢獄)のようで、耐えがたいと思うかもしれない...
学校からは課題が多く、すでに1年生の子から「宿題を法律で禁止しているくにないかなあー?」と愚痴られる始末。
勉強が嫌いになるだけでなく、
学校=宿題を出す場所
という誤った認識まで植え付けてしまいそうで怖い。

ただ、学校現場の先生もできることを必死に模索中。
さあ失われた時間をどうするか。教育は未来の世界をつくること。 /
正直、日本はもうダメかもしれないと思う。教育も医療も、各種産業も大打撃。無能で私利私欲の塊の政府を野放しにしてきたツケだ。
人との関わりがなくなりつつある現況
遠隔(リモート)が普及したらいままでみたいに人と会うことすらなくなる
これ、本当に同意で、出来ない教師、対応できない家庭に合わせ低位標準で進めてると、日本全体が没落する。平等の為に低きに合わせるではもう世界と戦えない。
コロナの前から深刻
中身のない授業の問題
ほんとこれ。
所定の授業数をこなして履修テストして卒業でいい。学習の面では年齢主義にこだわる必要ない。
「学力と経済には相関がある」この部分は同意。単純な話オンライン授業やICT教育を進めてこなかった弊害が今回顕著になった点が1番の問題だろう。そして、失った時間は戻らないわけだから夏休みを減らしても生み出せる...
633教育にそんなに価値があると盲信しているのは、それを関わるおとなたちでイジメや引きこもりから大検で優秀な人材を私は知っている。

そろそろ教育神話という聖域も子供達の本当の未来を考えて進化したらいい。

...
既に生じた学びの遅れをどう取り戻すかってことを考えたい。
入学時期どうこうじゃない。

@Toyokeizai
オンライン授業を全くやらない学校はただの怠慢だよ。やろうと思えばまったく出来ないなんて事は絶対にない! /
一斉休校は早急に解除してほしい。保育園が休みで、子どもたちはずっと家にいるとストレス溜まっているようです。近所の公園で遊ばせてますが、早く友達と遊べる状況になると親の精神的負担も軽減されます。
深刻だ。うちの会社周辺のママさんもMacしか使えないとかそもそもパソコンがダメだとか、動画編集できないとか。そんな人がいる。

遠隔教育もままならず格差が一段と拡大 |
学校という教育格差修正装置がストップして、家庭や地域ごとの教育資本の差がそのまま現れる。 「休校長期化」の深刻さ
公教育と私立との教育格差は圧倒的でいかんともし難い
「ASEANの滑り台」を滑り落ちるか、「成長のベルトコンベヤー」に乗るか、岐路に立たされています。
別にコロナ前から「格差」の話は
あったわけですよねぇ…
もっと言えば「勉強」する意味を
オトナたちは子供に伝えていない
のだから環境ばかり整えてもムリ😎
学歴妄想中毒のオトナたちが日本
の教育をポンコツ化している‼️
@Toyokeizai
これからの子供や若者の行事は、全て通常にすれば良い。
甲子園やインターハイ等。
それに関係する老害や自粛教徒はイヤなら退けば良い。
やる人は沢山居る。
かえって上手く行く。

|
ほぼ同意。ただ筆者が懸念する現象の原因自体が教育の限界で、メタ教育が必要だとの指摘までを頂きたかった。
===
日本独特の「みんな一斉に一律で」の悪弊。「出来ない人がいるからやめる」ではなく、「出来る人はさせ、出来ない人には指導」でやっていくべきだね。でないと何も進めない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR